2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« ふたたびオーディオ熱が(2007/9/24) | トップページ | 東京文化会館モーニングコンサートVol.16(2007/9/29) »

2007年9月25日 (火)

オーケストラ・アンサンブル金沢 宇都宮公演(2007/9/25)

2007年9月25日(火) 19:00
栃木県総合文化センター
井上道義指揮
オーケストラ・アンサンブル金沢
ヴァイオリン:松山冴花
箏・尺八:宇都宮三曲会会員
合唱:女声合唱団 きぶな

宮城道雄(池辺晋一郎編曲):≪春の海≫
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
牧野由多可:日本の心「山」
シューベルト:交響曲第7番≪未完成≫

アンコール
グリーグ:ペールギュントより≪ソルヴェイグの歌≫

楽しみにしていた、松山冴花さんを聴きに宇都宮へ行ってきました。仕事が終わらず、お昼を食べたのが午後4時で、宇都宮へ着いたときにはホールまで歩く気力がなく、タクシーに乗りました。ラジオでは、東京ドームのドラゴンズ戦のスターティングオーダーが流れていました。ちなみに、わたしはドラゴンズファンです。昨年は、落合監督の胴上げを東京ドームで見ました。

今日のコンサートは、めずらしいプログラムで、オケの位置が通常よりも客席よりで、合唱の声が一番良い音で響いていました。春の海では、琴とオーケストラを指揮者の井上さんが丁寧に合わせているのが印象的でした。このゆっくりとした曲のあと、チャイコフスキーを弾くのは、オケの人は大変だなと思っていたのですが、透明感のあるチャイコフスキーを聴かせてくれました。紅色のとても魅力的なドレスで登場した松山さんは、第1楽章後に拍手が沸き起こるというハプニングにもめげず、しり上がりに調子をあげてきたので安心しました。休憩のときにロビーに行くと、なんと演奏を終えたばかりの松山さんがいるではありませんか。これからサイン会を行うとのことで、もちろんサインをしていただきました。またあらためて違うホールで、松山さんのヴァイオリンを聴いてみたいです。

« ふたたびオーディオ熱が(2007/9/24) | トップページ | 東京文化会館モーニングコンサートVol.16(2007/9/29) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/16584008

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラ・アンサンブル金沢 宇都宮公演(2007/9/25):

« ふたたびオーディオ熱が(2007/9/24) | トップページ | 東京文化会館モーニングコンサートVol.16(2007/9/29) »