2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 20周年(2007/12/16) | トップページ | セッティング(2007/12/23) »

2007年12月22日 (土)

小野明子 ヴァイオリン・リサイタル(2007/12/22)

めぐろパーシモンホールで「未来の音」と題して若手演奏家にスポットを当てたシリーズ演奏会があり、その第2回の小野明子さんのヴァイオリンを聴いてきました。小野明子さんは英国でメニューインに7年間師事し、ウィーンでも研鑽を積んだというキャリアの持ち主で、こらからが楽しみなヴァイオリニストの一人です。前半はソナタを2曲、後半は小品を5曲というプログラムでしたが、グリーグのソナタとハバネラが特に良かったと思いました。また、クライスラーもウィーンで学んだというだけあって魅力たっぷりの演奏でした。もっと聴いていたいと思ったら、なんとアンコールを3曲も演奏してくれました。西脇さんのピアノも息のあった演奏で、とても楽しいひとときでした。

2007年12月22日(土) 15:00
めぐろパーシモンホール 小ホール
ヴァイオリン:小野明子
ピアノ:西脇千花

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ KV304
グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第3番
クライスラー:コレルリの主題による変奏曲
パガニーニ:クライスラー編曲 カプリス 第24番
サン=サーンス:ハバネラ
ドヴォルザーク:クライスラー編曲 スラヴ舞曲
ヴィエニャフスキ:モスクワの思い出

アンコール
クライスラー:ウィーン奇想曲
クライスラー:美しきロスマリン
チャイコフスキー:無言歌

« 20周年(2007/12/16) | トップページ | セッティング(2007/12/23) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/17459330

この記事へのトラックバック一覧です: 小野明子 ヴァイオリン・リサイタル(2007/12/22):

« 20周年(2007/12/16) | トップページ | セッティング(2007/12/23) »