2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« フレッシュ名曲コンサート・東京フィルハーモニー交響楽団演奏会(2008/1/27) | トップページ | ハーベス HL5 その後(2008/2/11) »

2008年2月 7日 (木)

川久保賜紀 ヴァイオリン・リサイタル(2008/2/7)

川久保賜紀さんのヴァイオリンを聴きに調布に行ってきました。とても素敵なブルーのドレスで登場した川久保さんは姿勢が良く、また笑顔の魅力的な方でした。モーツァルトでは、時にはピアノを引き立てる配慮をみせ、ガーシュインでは伸びのある音色を聴かせてくれました。休憩後のフランクではヴァイオリンの音色は絶好調で、あまりの美しさに涙ぐむ人もいました。またツィガーヌでも川久保さんのヴァイオリンが会場いっぱいに響き渡り、すばらしい技巧も見せてくれました。アンコールは、クライスラーと千の風になってを弾いてくれましたが、千の風になっての主旋律を前半が川久保さん、後半がピアノの江口さんが受け持ち、会場の涙を誘って素敵なコンサートは終了しました。

2008年2月7日(木) 14:00
調布市文化会館たづくり くすのきホール
ヴァイオリン:川久保賜紀
ピアノ:江口玲

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ KV378
ガーシュウィン/ハイフェッツ編曲:ポーギーとベスより
・サマー・タイム
・うちの人は行ってしまった
・ベスよ、お前はおれのもの
・そんなことはどうでもいいさ
フランク:ヴァイオリン・ソナタ
チャイコフスキー:メロディ
ラヴェル:ツィガーヌ

アンコール
クライスラー:ウィーン風小行進曲
新井満:千の風になって

« フレッシュ名曲コンサート・東京フィルハーモニー交響楽団演奏会(2008/1/27) | トップページ | ハーベス HL5 その後(2008/2/11) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/40038320

この記事へのトラックバック一覧です: 川久保賜紀 ヴァイオリン・リサイタル(2008/2/7):

« フレッシュ名曲コンサート・東京フィルハーモニー交響楽団演奏会(2008/1/27) | トップページ | ハーベス HL5 その後(2008/2/11) »