2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル(2008/3/15) | トップページ | 江藤俊哉ヴァイオリンコンクール市内受賞者リサイタル(2008/3/20) »

2008年3月16日 (日)

加藤知子&フッソング デュオ・リサイタル(2008/3/16)

前から一度聴いてみたかった、素敵なヴァイオリニスト加藤知子さんのデュオ・リサイタルを聴きに、東京文化会館に行ってきました。このリサイタルは東京のオペラの森2008のNOMORIイベント・ウィークに組み込まれていました。そのせいか、2,000円と非常にお得な料金でした。「終わりこそ始まり」という哲学的なタイトルの曲で、リサイタルは始まったのですが、加藤さんのヴァイオリンの音色が、とてもすばらしく1曲目から大感激でした。また、バッハもクライスラーも言葉にならないくらいの、最高のヴァイオリンでした。アンコールはピアソラとモンティの2曲を弾いていただいたのですが、今までで一番のチャルダッシュでした。休憩のとき、おもわずエルガーのCDを購入してしまいました。きっとバッハとイザイのCDも、そのうちに購入してしまうと思います。ほんとに素敵なヴァイオリニストでした。7月には、東京オペラシティでブラームスの協奏曲を演奏なさるようなので、今からとっても楽しみです。

2008年3月16日(日) 19:00
東京文化会館 小ホール
ヴァイオリン:加藤知子
アコーディオン:シュテファン・フッソング

マショー:終わりこそ始まり
バッハ:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 BWV1023
クライスラー:レチタティーヴォとスケルツォ・カプリス(ヴァイオリン・ソロ)
チャイコフスキー:悲しい歌
チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ
チャイコフスキー:感傷的なワルツ
フレスコバルディ:カンツォーナ集
バッハ:ソナタ ニ短調 BWV527
ヘルツキー:High Way for One(アコーディオン・ソロ)
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲より
バルトーク:ルーマニア民族舞曲

アンコール
ピアソラ:Milonga sin Palabras
モンティ:チャルダッシュ

« 木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル(2008/3/15) | トップページ | 江藤俊哉ヴァイオリンコンクール市内受賞者リサイタル(2008/3/20) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/40537102

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤知子&フッソング デュオ・リサイタル(2008/3/16):

« 木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル(2008/3/15) | トップページ | 江藤俊哉ヴァイオリンコンクール市内受賞者リサイタル(2008/3/20) »