2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団(2008/5/24) | トップページ | エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団(2008/5/27) »

2008年5月25日 (日)

東京交響楽団 川崎名曲全集 第37回(2008/5/25)

鈴木愛理さんのヴァイオリンを聴きに川崎に行ってきました。鈴木愛理さんは2006年ヴィエニアフスキー国際ヴァイオリンコンクールで第2位になり一躍脚光をあびた逸材だそうです。昨年の9月の府中を聴くことができなかったので今日の川崎を楽しみに待っていました。予習のため昨日のサントリーホールからの帰り道に秋葉原の石丸電気に寄って2006年のコンクールのライブを購入しました。ちなみに秋葉原の駅前で配布しているポケットティッシュを見せるとポイントが5%アップします(期間限定)。さっそく聴いてみると、これがびっくり、ただものではありません。すばらしい音色でした。そんなわけでうきうきしながら川崎へ行ってきました。ブルーとグリーンのとてもおしゃれなドレスで登場した鈴木愛理さんは、名曲全集の写真よりもずっと素敵でした。第1楽章はしっとりとした感じでしたが、第2楽章はターボ全開で髪を振り乱しての熱演でした。第3楽章の巨大なカデンツァではステージをびしっとふみしめて、ホール全体に鈴木さんのヴァイオリンが響き渡りました。今日の主役は完全に鈴木さんでしたね。もう最高です。第4楽章の冒頭の汗をふく場面ではオイストラフの逸話を思い出させ、そこから一気に弾ききりました。2006年のCDよりも一段とスケールが大きくなったようです。鈴木さんは楽器も相当なものを使っていると感じました。9月には横須賀でリサイタルをやるようなので今から楽しみです。
いつの日かヴィエニャフスキの協奏曲第1番を演奏してください。

2008年5月25日(日) 14:00
ミューザ川崎シンフォニーホール
広上淳一指揮
東京交響楽団
ヴァイオリン:鈴木愛理

ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番
リムスキー=コルサコフ:交響組曲≪シェエラザード≫

アンコール
チャイコフスキー:弦楽セレナーデより第2楽章

2008052501 2006年のライブCD

« エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団(2008/5/24) | トップページ | エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団(2008/5/27) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/41316638

この記事へのトラックバック一覧です: 東京交響楽団 川崎名曲全集 第37回(2008/5/25):

« エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団(2008/5/24) | トップページ | エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団(2008/5/27) »