2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 千葉純子&平野智子 デュオ・リサイタル(2008/6/15) | トップページ | 吉田恭子 ヴァイオリン・リサイタル(2008/6/28) »

2008年6月21日 (土)

枝並千花 クリスタル・リサイタル vol.3(2008/6/21)

東京交響楽団の枝並千花さんのヴァイオリンを聴きにJTアートホールへ行ってきました。サミットが近いので、虎ノ門近辺は厳戒態勢で、JTのビルの前で検問を行っていましたが、ホールの中は空調が程よく効いて心地よかったです。枝並さんのリサイタルはフランス物を取り上げているシリーズでフォーレ、サン=サーンスに続いて、今回は三回目でドビュッシーとフランクがプログラムされていました。なお、フォーレのときは台風直撃、サン=サーンスのときは大風で電車が止まったそうです。今回は何事もなくよかったですね。
前半のドビュッシーは黒のドレス、後半のフランクは赤のドレスで演奏しました。枝並さんのヴァイオリンはクリスタルというだけあって、とても透明感あふれる心地よい音色でした。なかでも中低音がすばらしい。ドビュッシーも良かったのですが、フランクのソナタがよかったです。特に最終楽章はしびれました。たくさん弾き込んでいるのかと思ったら、フランクのソナタでCDをリリースするそうです。これは大いに期待したいです。少し時間を置いて、リサイタルも引き続き行うとのことですので、こちらも期待しましょう。

2008年6月21日(土) 17:00
JTアートホール アフィニス
ヴァイオリン:枝並千花
ピアノ:長尾洋史

ドビュッシー:小組曲
ドビュッシー:選ばれし乙女
ドビュッシー:巷に雨の降るごとく
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
フランク:アンダンティーノ・クイエトーソ
フランク:憂鬱
フランク:ヴァイオリン・ソナタ

アンコール
ドビュッシー:美しき夕べ
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女

« 千葉純子&平野智子 デュオ・リサイタル(2008/6/15) | トップページ | 吉田恭子 ヴァイオリン・リサイタル(2008/6/28) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/41605581

この記事へのトラックバック一覧です: 枝並千花 クリスタル・リサイタル vol.3(2008/6/21):

« 千葉純子&平野智子 デュオ・リサイタル(2008/6/15) | トップページ | 吉田恭子 ヴァイオリン・リサイタル(2008/6/28) »