2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 加藤知子さん(2008/7/17) | トップページ | OTTAVA 1st.Anniversary あの名曲シリーズ(2008/7/20) »

2008年7月18日 (金)

東京フィル 第757回サントリー定期演奏会(2008/7/18)

松山冴花さんのスペイン交響曲を聴きにサントリーホールへ行ってきました。溜池山王の駅からホールまでの道がとにかく暑かった。ラロは、今年の1月にすみだでも聴いたのですが、残念ながら今日は私の好みではありませんでした。後半、盛り上げてくれたのですが音量がいつもの松山さんではなかったような。サン=サーンスもオルガンの音量はサントリーホールが大きかったのですが、演奏の好みは新日本フィルでした。すこしがっかりです。
東京フィルは、これからのチケットが3枚とってあります。今後に期待しましょう。

8月23日 スカイホール(瑞穂町)
寺下真理子/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲

9月21日 文京シビックホール
長尾春花/ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番

10月3日 京葉銀行文化プラザ
松山冴花/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲

2008年7月18日(金) 19:00
サントリーホール
ポール・メイエ指揮
東京フィルハーモニー交響楽団
ヴァイオリン:松山冴花
オルガン:新山恵理

シャブリエ:狂詩曲≪スペイン≫
ラロ:ヴァイオリン協奏曲第2番≪スペイン交響曲≫
サン=サーンス:交響曲第3番≪オルガン付き≫

« 加藤知子さん(2008/7/17) | トップページ | OTTAVA 1st.Anniversary あの名曲シリーズ(2008/7/20) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

シンフォニカ、東フィルと続けて同じだった様ですね。ちなみに次は、明日の所沢です。
松山さん、3回目ですが今回が1番悪かった。
実は、オルガン3連発でした。
初台の前が芸劇のワグネルで同じくサンサーンスの3番。
音色は3種3様でした。
重低音という意味では、芸劇>赤坂>初台という感想です。
では、また。

ベンゼンさん、こんばんは。また、ご一緒だったのですね。

オルガン3連発だったのですね。参考になります。

松山さん、どうしたのでしょうかねぇ。
次回に期待です。

明日は、コバケンの幻想ですか。
私は、駒込で関口さんのヴァイオリンを聴いてきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/41903625

この記事へのトラックバック一覧です: 東京フィル 第757回サントリー定期演奏会(2008/7/18):

» 東京フィルハーモニー交響楽団 第757回サントリー定期シリーズ [さきえのヴァイオリン奮闘記]
この演奏会は私にとって見どころ・聴きどころ満載で、とぉーーーーっても楽しみにしていたのです。 仕事中からそわそわ。昼休みには、職場からホールまでの乗り換えも、4つくらいの手段を念入りに調べる。(列車遅延があったら大変ですからねー。) そして終業時刻のチャイムとともにダッシュ!うひゃひゃ。 7時前でも↑の写真の明るさ。そして、前の日記に書いたように、スコール後のすごい湿度。 ・・・熱い夜になりそうだわ。 *** 「第757回サントリー定期シリーズ」 日時:2008年7月18日(金) 19:00... [続きを読む]

« 加藤知子さん(2008/7/17) | トップページ | OTTAVA 1st.Anniversary あの名曲シリーズ(2008/7/20) »