2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« SHM-CDの逆襲(2008/8/29) | トップページ | 奏楽堂モーニング・コンサート(2008/9/4) »

2008年8月30日 (土)

滝千春 ヴァイオリン・リサイタル(2008/8/30)

滝千春さんのヴァイオリンを聴きに、紀尾井ホールへ行ってきました。例のごとくホールへ行く前に石丸電気に寄り道をしてしまったため、手にはバーンスタインのブラームスとマーラーのSHM-CD、ライナーのベト7のXRCD&SHM-CDが(結局買ってしまいました)。
さて滝さんですが、とてもお若い方ですが、すばらしい音楽性と美しい音色を併せ持ったヴァイオリニストでした。前半は、「春」も良かったのですがプロコがとても良かったです。後半は、すべて暗譜でしたが、「死の舞踏」ですばらしい技巧を披露し、「詩曲」と「ロマンス」では、むせびなくような美しい音色で会場のボルテージは一気に上がりました。最後の「ツィガーヌ」では、解き放たれたかのようにヴァイオリンが会場に響き渡り、演奏している姿がとても大きく見えました。この「ツィガーヌ」は、2月に調布で聴いた川久保さんに負けないくらいすばらしかったと思います。あいにくの天候でしたが、リサイタルは大成功だったと思います。多くの人が彼女のファンになったのではないでしょうか。なお会場には、ヴァイオリニストの徳永二男氏もいらしていました。

2008年8月30日(土) 18:00
紀尾井ホール
ヴァイオリン:滝千春
ピアノ:清水和音

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番
サン=サーンス:「死の舞踏」
ショーソン:「詩曲」
スヴェンセン:ロマンス
ラヴェル:「ツィガーヌ」

アンコール
クライスラー:美しきロスマリン
グルック:メロディー

« SHM-CDの逆襲(2008/8/29) | トップページ | 奏楽堂モーニング・コンサート(2008/9/4) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/42331069

この記事へのトラックバック一覧です: 滝千春 ヴァイオリン・リサイタル(2008/8/30):

« SHM-CDの逆襲(2008/8/29) | トップページ | 奏楽堂モーニング・コンサート(2008/9/4) »