2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« HQCDがキヤニオンからも(2008/9/17) | トップページ | 響きの森クラシック・シリーズVol.25(2008/9/21) »

2008年9月20日 (土)

鈴木愛理 ヴァイオリン・リサイタル(2008/9/20)

鈴木愛理さんのヴァイオリンを聴きに、横須賀まで行ってきました。鈴木愛理さんのヴァイオリンは、5月に川崎で聴いたのがとてもすばらしい演奏だったので、今日の日を楽しみにしていました。天気を心配していたのですが、横須賀はとてもきれいな青空でした。会場に着くと、「当初予定しておりましたヴィエニャフスキ 華麗なるポロネーズ 第2番は、ラヴェル ツィガーヌに変更になりました」との張り紙がありました。
プログラムは前半がベートーヴェンとシューベルト、後半がイザイとラヴェルでした。赤のドレスで登場した鈴木愛理さんは、出だしからすばらしい集中力です。大げさなアクションでバリバリ弾くスタイルではないのですが、とても情熱的なベートーヴェンでした。シューベルトでは、さらにエンジンがかかって楽器も良く鳴っていました。後半に入る前にイザイをはずすというアナウンスがあり、アクシデントがあったのかと心配したのですが、そんな心配も吹き飛ばすすばらしいラヴェルの演奏でした。このホールに昨年来た時はホールの響きが少し足りないとの印象だったのですが、鈴木愛理さんの演奏は音量がたっぷりしていて、ツィガーヌの出だしのソロなどすばらしい響きを醸し出していました。後半の3曲目はブラームスのスケルツォでしたが、火の出るような演奏とは、こういう演奏を言うのではないでしょうか。このあとマイクで鈴木さんから、お礼と少し前に指を怪我してイザイを弾けなくなったとの報告がありました。しかし怪我の影響などまったく感じさせないすばらしい演奏会でした。鈴木さんのヴァイオリンはどの曲も完成度が高く、大学1年生という年齢を感じさせないもので、最後のチャイコフスキーのメロディも絶品でした。12月にみなとみらいでシベリウスの協奏曲を演奏するようです。チケットも手配済みです。今からとても楽しみです。どこかの会社が鈴木さんのCDを出してくれないでしょうか。すばらしいヴァイオリニストです。

2008年9月20日(土) 15:00
ヨコスカ・ベイサイド・ポケット
ヴァイオリン:鈴木愛理
ピアノ:鈴木慎崇

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第4番
シューベルト:ヴァイオリン・ソナタ「二重奏曲」
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ
ラヴェル:ツィガーヌ

アンコール
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ「F.A.Eのソナタ」第3楽章「スケルツォ」
チャイコフスキー:メロディー

横須賀の青空

« HQCDがキヤニオンからも(2008/9/17) | トップページ | 響きの森クラシック・シリーズVol.25(2008/9/21) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

すばらしい演奏でしたね。フレッシュアーチスツの時は未だ中学生だったと思いますが、この3年で目覚しい成長ですね。音楽性があり聴いていて引きこまれます。音の質感高いのか高級な演奏という感じです。特にラヴェル、ブラームスがすばらしかった。
CD出して欲しいですね。

元ピアノマンさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

すばらしい演奏でしたね。
ラヴェルもブラームスも良かったですねぇ。
フレッシュの時も聴かれたのですね。わたしは、今年の5月の川崎からです。

ほんと、CD出してほしいですね。

鈴木愛理さん
とても素晴らしかったみたいですね。

私もぜひ聴きにいきたくなりました。

いま大学生ですか。
将来が楽しみ。

CD出るのが楽しみですね。

こんばんは。

鈴木愛理さん、すばらしいです。
11月には、みなとみらいでシベリウスの協奏曲です。
また来年の3月には曲目は未定ですが、多摩で新日本フィルと共演するようです。

なお、ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールのライブCDなら入手可能です。ショスタコの1番を弾いています。なかなか良い演奏ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/42538074

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木愛理 ヴァイオリン・リサイタル(2008/9/20):

« HQCDがキヤニオンからも(2008/9/17) | トップページ | 響きの森クラシック・シリーズVol.25(2008/9/21) »