2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 奏楽堂モーニング・コンサート(2008/9/4) | トップページ | 新日本フィル・名曲シリーズ<クラシックへの扉>第79回(2008/9/7) »

2008年9月 6日 (土)

ミューズの響き ~ヴァイオリンのひととき~(2008/9/6)

江島有希子さんのヴァイオリンを聴きにTEPCOホールに行ってきました。TEPCOホールは渋谷にある電力館の8階にあります。電力館は1984年にオープンしたそうですが、学生のころ良く遊びに行ったものです。こうして21世紀になっても電力館が健在なのは、さすが東京電力ですね。

前半はモーツァルトからバッハとサン=サーンス、後半はベートーヴェンのクロイツェルという意欲的なプログラムでした。モーツァルトでは新居さんのピアノが7月のシャネル以上にすばらしく聴きほれてしまいました。江島さんはモーツァルトも良かったのですが、後半のベートーヴェンが特に良かったと思いました。もしかしたら後半のほうが楽器の調子が良かったのかもしれません。いつかこのふたりで、モーツァルトのK.454が聴きたいです。

江島さんの今後のリサイタル予定はつぎのとおりです。
10月13日 あいれふホール(福岡)
11月29日 アートスペース・オー(東京)

2008年9月6日(土) 14:00
TEPCOホール
ヴァイオリン:江島有希子
ピアノ:新居由佳梨

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 K.304
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番
サン=サーンス:序奏とロンドカプリツィオーソ
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」

アンコール
クライスラー:美しきロスマリン

電力館から渋谷駅に向うと途中にTOWER RECORDSがあるので、またCDを購入してしまいそうだったので、原宿駅へと向いました。写真はモーツァルト通りのレリーフです。

こちらは、ブラームスの小径

« 奏楽堂モーニング・コンサート(2008/9/4) | トップページ | 新日本フィル・名曲シリーズ<クラシックへの扉>第79回(2008/9/7) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/42398635

この記事へのトラックバック一覧です: ミューズの響き ~ヴァイオリンのひととき~(2008/9/6):

« 奏楽堂モーニング・コンサート(2008/9/4) | トップページ | 新日本フィル・名曲シリーズ<クラシックへの扉>第79回(2008/9/7) »