2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 日本フィルハーモニー交響楽団 第49回さいたま定期演奏会(2008/9/26) | トップページ | 松田理奈 CD発売記念インストアイベント(2008/9/28) »

2008年9月27日 (土)

仙台フィルハーモニー管弦楽団 第231回定期演奏会(2008/9/27)

川久保賜紀さんのモーツァルトを聴きに仙台へ行ってきました。仙台は思ったよりも涼しく秋が本番を迎えていました。開演に先立ちビオラの二重奏のロビーコンサートで迎えてくれました。席に着くとホールは満員で、魔笛でコンサートが始まりました。ダークグリーンのドレスで登場した川久保さんを聴くのは2月の調布以来ですが、今日も良かったです。自分のパートでないときにも音楽に身を任せているようで、また指揮者と目を合わせたときに、こぼれるようなすばらしい笑顔を見せていました。演奏は特に第3楽章がすばらしかったです。たくさんの拍手に応えて、アンコールはバッハを演奏してくれました。仙台まで来て良かったです。

ザ・グレイトは今年の5月にサントリーホールでのエッシェンバッハ/フィラデルフィア管弦楽団のすばらしい演奏で、はまってしまいました。大きな波が客席まで押し寄せて、一瞬タイムスリップをしたかのような錯覚に陥りました。

はたして今日の仙台フィルは、わたしをどこへ連れて行ってくれるのでしょうか。第1楽章は、まずまず。それからゆったりとした流れがホールを包みました。とくに印象的だったのは、指揮者の足の踏み込みで始まった第4楽章ですね。音がそれまでと一変しすばらしい盛り上がりです。欲を言えば、もう少し弾むような感じがあるとさらに良かったですが、ホールの音響のせいかもしれません。

帰りの新幹線にはオリックスのカブレラ選手に良く似た人がいました。もしかしたらご本人かも。

2008年9月27日(土) 15:00
仙台市青年文化センター・コンサートホール
ハンス=マルティン・シュナイト指揮
仙台フィルハーモニー管弦楽団
ヴァイオリン:川久保賜紀

モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲K.620
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219「トルコ風」
シューベルト:交響曲第8番ハ長調 D944 「ザ・グレイト」

アンコール
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番より≪ブーレ≫

コンサート終了後に、川久保さんのCDのジャケットにサインをいただきました。実際の川久保さんは写真よりもずっと顔が小さく、とても美しい方でした。壬生でのシベリウスの協奏曲が、とても楽しみです。

« 日本フィルハーモニー交響楽団 第49回さいたま定期演奏会(2008/9/26) | トップページ | 松田理奈 CD発売記念インストアイベント(2008/9/28) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/42616651

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台フィルハーモニー管弦楽団 第231回定期演奏会(2008/9/27):

« 日本フィルハーモニー交響楽団 第49回さいたま定期演奏会(2008/9/26) | トップページ | 松田理奈 CD発売記念インストアイベント(2008/9/28) »