2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 小林美緒 ヴァイオリン・リサイタル(2008/10/7) | トップページ | ケルテス/ウィーン・フィルの新世界(2008/10/10) »

2008年10月 8日 (水)

デッカ不滅の名盤100選(2008/10/8)

デッカ不滅の名盤100選のうちの前半の50タイトルが発売になりました。ラインナップは、こちらに詳しく出ています。ケルテスのブラームスやドヴォルザーク、チョン・キョンファのチャイコフスキーやサン=サーンス、ブルッフ、またクナッパーツブッシュのワーグナー、ショルティのマーラーなどなどため息が出るようです。このラインナップはわたしにとってSHM-CDの大本命といえるもので、今回これらのタイトルのいくつかを購入するために、ウィーンフィルやベルリンフィル、フィルハーモニア管のチケット購入を見送りました。

手始めにヴォーン=ウィリアムズ作品集を買ってきました。このアルバムのなかでは、グリーンスリーヴズによる幻想曲がとても有名ですが、一番の聴きものは、3曲目の舞い上がるひばり(揚げひばり)でしょう。アイオナ・ブラウンのヴァイオリンがとてもすばらしいです。また、このアルバムは、LPでも購入していたのですが、当時はまだ若くグリーンスリーヴズによる幻想曲ばかりを聴いていましたが、1曲目のタリスの主題による幻想曲の良さが年をとってからやっとわかってきました。全体をとおして、派手なところが無いのでオーディオ的にはつまらないかもしれませんが、英国生まれのハーベスにはこのアルバムはぴったりではないでしょうか。うまく鳴りました。マリナーは、デッカにヴィヴァルディの「四季」やチャイコフスキー/ドヴォルザークの弦楽セレナードなどのすばらしい録音を残しているので、ぜひこれらもSHM-CDでリリースしてほしいです。

デッカ:UCCD-9649
グリーンスリーヴズ幻想曲~ヴォーン=ウィリアムズ作品集
サー・ネヴィル・マリナー指揮
アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ

« 小林美緒 ヴァイオリン・リサイタル(2008/10/7) | トップページ | ケルテス/ウィーン・フィルの新世界(2008/10/10) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

SACDを聴くとSHM-CDを捨てたくなります…

知人にもよく言われます。SACDプレイヤー購入計画中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/42737669

この記事へのトラックバック一覧です: デッカ不滅の名盤100選(2008/10/8):

« 小林美緒 ヴァイオリン・リサイタル(2008/10/7) | トップページ | ケルテス/ウィーン・フィルの新世界(2008/10/10) »