2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« ホール & オーツのSHM-CD(2008/10/26) | トップページ | ミューザ川崎 名曲全集2009~10(2008/10/30) »

2008年10月29日 (水)

アプリコ & 日本フィルシリーズ 新世界より(2008/10/29)

川久保賜紀さんのサン=サーンスを聴きにアプリコへ行ってきました。客席は満員で女性客がとても多かったです。指揮者の松井慶太さんのファンらしい高校生も見受けられました。松井さんは20代と若く、また身長がとても高くてかっこいい指揮者でした。前半のビゼーでは2曲目のファランドールがなかなか良かったです。

サン=サーンスのヴァイオリン協奏曲を演奏した川久保賜紀さんは、明るいグリーンのドレス姿がとても眩しかったです。そのルックスに目を奪われているうちに演奏が始まってしまいましたが、第2楽章から楽器が一段と輝きを増して、とてもすばらしい第3楽章でした。人によってはサン=サーンスのヴァイオリン協奏曲はもっと情熱的に演奏してほしいと感じるかもしれませんが、川久保さんのクールな演奏もなかなかのものです。

川久保さんの来年の予定でわかっているものを記載しておきます。

3月1日 めぐろパーシモンホール/読売日本交響楽団
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を演奏するようです。

4月29日 ミューザ川崎シンフォニーホール/東京交響楽団
ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲を演奏するようです。

2008年10月29日(水) 19:00
アプリコ 大ホール
松井慶太指揮
日本フィルハーモニー交響楽団
ヴァイオリン:川久保賜紀

ビゼー:≪組曲アルルの女≫より “メヌエット”“ファランドール”
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番
ドヴォルザーク:交響曲第9番≪新世界より≫

アンコール
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番

« ホール & オーツのSHM-CD(2008/10/26) | トップページ | ミューザ川崎 名曲全集2009~10(2008/10/30) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/42948467

この記事へのトラックバック一覧です: アプリコ & 日本フィルシリーズ 新世界より(2008/10/29):

« ホール & オーツのSHM-CD(2008/10/26) | トップページ | ミューザ川崎 名曲全集2009~10(2008/10/30) »