2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« EMIのHQCD聴いてみました(2008/9/30) | トップページ | ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団・川久保賜紀(2008/10/5) »

2008年10月 3日 (金)

東京フィルハーモニー交響楽団 第35回千葉市定期演奏会(2008/10/3)

松山冴花さんのベートーヴェンを聴きに千葉市まで行ってきました。ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲は、わたしがはじめてコンサートに行った思い出の曲です。最近では昨年、諏訪内晶子さん、天満敦子さんのすばらしい演奏を聴きました。今年に入ってからは、オペラシティでのイダ・ヘンデルさん、そしてラ・フォル・ジュルネ(金沢)での庄司紗矢香さんの圧倒的かつ奇跡的な名演奏が心に残っています。このベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲は、曲自体がパワーを持っているような気がします。今日の松山さんは、はたしてどんな演奏をしてくれるのでしょうか。

第1楽章は、まろやかでとても丁寧な演奏でした。2月にブラームスの協奏曲を聴いたイメージでは、もっとメリハリをつけた演奏をするかと思ったのですが、これは新たな発見です。なお楽器は、とても大きい音量で良く鳴っていました。聴かせどころは、第3楽章でした。それほど大きくないホールですが松山さんのヴァイオリンの音が響き渡り、後半が大いに盛り上がったすばらしい演奏でした。東京フィルも見事な演奏で好サポートだったと思います。千葉まで聴きに行って大正解でした。
田園もなかなか熱い演奏で良かったです。贅沢を言えば、ホールの大きさに対して音が立派過ぎてしまい、多少うるさく聴こえたところがあったくらいです。それにしても管楽器が見事でした。7月から月に1度は東フィル聴いてきましたが、今とても調子が良いのではないでしょうか。わたしはしばらく東フィルを聴く予定が無いのでとても残念です。

2008年10月3日(金) 18:30
京葉銀行文化プラザ 音楽ホール
金聖響指揮
東京フィルハーモニー交響楽団
ヴァイオリン:松山冴花

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
ベートーヴェン:交響曲第6番≪田園≫

« EMIのHQCD聴いてみました(2008/9/30) | トップページ | ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団・川久保賜紀(2008/10/5) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/42676171

この記事へのトラックバック一覧です: 東京フィルハーモニー交響楽団 第35回千葉市定期演奏会(2008/10/3):

« EMIのHQCD聴いてみました(2008/9/30) | トップページ | ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団・川久保賜紀(2008/10/5) »