2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 内山ふみ & 丹千尋 Duo Concert(2008/10/11) | トップページ | どりーむコンサート ロシアの響き〜チャイコフスキー第5番(2008/10/13) »

2008年10月12日 (日)

サントリーホール N響ロマンティック・コンサート(2008/10/12)

神尾真由子さんのプロコフィエフを聴きにサントリーホールへ行ってきました。今日の主役の神尾さんを聴くのは昨年のサントリーホールでの凱旋コンサート以来です。赤のドレスで登場した神尾さんは、まるで人魚のようでおじさんにはまぶしかったです。出だしの独奏から神尾さんのヴァイオリンの世界が始まり、終始オケをリードしているように感じさせる、すばらしい演奏でした。なかでも第2楽章はとても美しく印象的でした。プロコの2番は大好きなので神尾さん、ぜひ録音をお願いします。アンコールは、なんとパガニーニでした。客席が静まり返り、神尾さんのヴァイオリンの音色だけが響き渡ります。感動のあまり、涙ぐんでいる人も見受けられた、すばらしいパガニーニでした。コンサート終了後には、指揮者と神尾さんのサイン会がありプログラムにサインをいただきました。

ショスタコーヴィチの5番は、5月に同じホールでエッシェンバッハ/フィラデルフィア管弦楽団のとてもすばらしい演奏を聴いていますが、今日の演奏もなかなか良かったと思います。欲を言えば、金管とくにトランペットがさらに吹っ切れていたら、なお良いと思いました。

2008年10月12日(日) 15:00
サントリーホール
トゥガン・ソキエフ指揮
NHK交響楽団
ヴァイオリン:神尾真由子

リャードフ:魔法にかけられた湖
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番

アンコール
パガニーニ:カプリス第17番

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

アンコール
プロコフィエフ:交響曲第1番「古典的」から第3楽章 ガヴォット


港区の坂道:道源寺坂

« 内山ふみ & 丹千尋 Duo Concert(2008/10/11) | トップページ | どりーむコンサート ロシアの響き〜チャイコフスキー第5番(2008/10/13) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
神尾さん、本当に素晴らしかったですね。私は、彼女くらいの娘がいてもおかしくない年齢なので、若いお嬢さんの熱演には涙がこぼれそうになります。

フィラデルフィアの公演は私も行きましたが、その時は初めて聞いたMIDORIさんに圧倒され、色彩豊かなフィラデルフィアサウンドもあまり印象に残らないほどでした。

不思議なもので、サントリーホールでN響を聞くと、なぜか得をした気分になります。

雪さん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

本当に、神尾さん良かったです。
パガニーニでは、ぐっと来てしまいました。

N響聴くのは久しぶりだったのですが、良かったので来年はN響のコンサートにも出かけてみようと思っています。

また、遊びに来てください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/42766776

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーホール N響ロマンティック・コンサート(2008/10/12):

« 内山ふみ & 丹千尋 Duo Concert(2008/10/11) | トップページ | どりーむコンサート ロシアの響き〜チャイコフスキー第5番(2008/10/13) »