2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« どりーむコンサート ロシアの響き〜チャイコフスキー第5番(2008/10/13) | トップページ | BMGからもSHM-CDが(2008/10/22) »

2008年10月18日 (土)

都響 プロムナード コンサート No.329(2008/10/18)

南紫音さんのチャイコフスキーを聴きにサントリーホールへ行ってきました。実はこの公演がお目当てで都響のプロムナードの会員になってしまったのです。

今週の月曜日に府中ですばらしいメンデルスゾーンを演奏した南紫音さんですが、今日はさらにすばらしいというか、凄かったです。指揮者と一緒にステージに登場したときは、少し緊張しているのかなと思ったのですが、そんなことはまったくなくて気合十分の入魂のチャイコフスキーでした。第1楽章からエンジン全開で、この調子で最後まで持つのかというくらいのすさまじい演奏で、南さんのヴァイオリンの音が天まで駆け上がっているように感じました。とっても心がこもった熱いチャイコフスキーでした。今日のチャイコフスキーを聴くことができて本当にラッキーだったと思います。来月のリサイタルが楽しみになってきました。

チャイコフスキーが凄すぎてブラームスはどうかなぁと思ったのですが、こちらもかなり熱いブラームスでした。とくに終楽章がドラマティックな盛り上がりを見せてくれました。今日の演奏会は多くの方の記憶に残る演奏会だと思います。すばらしい演奏会でした。

2008年10月18日(土) 14:00
サントリーホール
イラン・ヴォルコフ指揮
東京都交響楽団
ヴァイオリン:南紫音

ハイドン:交響曲第26番「悲しみ」
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ブラームス:交響曲第2番


コンサート終了後の様子



港区の坂道その2:本氷川坂

« どりーむコンサート ロシアの響き〜チャイコフスキー第5番(2008/10/13) | トップページ | BMGからもSHM-CDが(2008/10/22) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/42828998

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 プロムナード コンサート No.329(2008/10/18):

« どりーむコンサート ロシアの響き〜チャイコフスキー第5番(2008/10/13) | トップページ | BMGからもSHM-CDが(2008/10/22) »