2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 東京ヴィヴァルディ合奏団 第99回定期演奏会(2008/11/2) | トップページ | サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団(2008/11/4) »

2008年11月 3日 (月)

SHM-CDが続々と(2008/11/3)

どうやらSHM-CDが続々とリリースされるようです。

まず、資生堂の新ブランド「リバイタル グラナス」のTVCMでご活躍の諏訪内晶子さんですが、5年振りとなるベストアルバムが通常盤のほかにSHM-CDでリリースされることに加え、以下の9タイトルがSHM-CDでリリースされるようです。(12月3日発売)
デビュー
メロディ
スラヴォニック
ツィゴイネルワイゼン~パッション
メンデルスゾーン&チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
シベリウス&ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲
詩曲(ポエム)
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
クロイツェル・ソナタ

つぎに、最近リリースされたKAORI MURAJI plays BACHのセールスが好調な村治佳織さんですが、以下の4タイトルがSHM-CDでリリースされるようです。(12月17日発売)
Transformations
Lumieres
ライア&ソネット
VIVA! RODRIGO
村治佳織さんは雑誌ステレオサウンド167号での対談で、ビクターの名スピーカーSX500DEについて言及するなどかなりオーディオマインドがあるようですが、彼女の録音はいずれも名録音らしいです。私は今まで村治佳織さんのアルバムを聴く機会を持たなかったのですが、KAORI MURAJI plays BACHのSHM-CD盤を聴いてびっくりしました。演奏の確かなことと音のよさに聴き惚れてしまいました。もしスピーカーの買い替えを計画しているならば、まずこのCDを聴いてからでも遅くはありません。きっと新たな発見があると思います。

これはお勧めかも

デッカ:UCCD-9707(SHM-CD)
村治佳織
KAORI MURAJI PLAYS BACH


また、デッカからはクナッパーツブッシュ SHM-CDボックスと題して12枚組みのボックスがリリースされるようです。(12月10日発売)
デッカとウェストミンスターに残したオペラ全曲以外のレコーディングを集大成したとのことですが、10月にリリースされたブルックナーの5番などダブるのがあるので注意が必要ですね。

今日はとても寒い日でした。秋から冬へと季節の変わり目なのでしょうか。こんな日にはオフコースの「愛あるところへ」が似合いますね。ふとWebを探索していたらオフコースのHQCDが延期になったようですが、仕切りなおしで来年SHM-CDで出るようです。ホントでしょうか?

« 東京ヴィヴァルディ合奏団 第99回定期演奏会(2008/11/2) | トップページ | サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団(2008/11/4) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

村冶佳織さんのアルバム
3、4年くらい前買いました。

ギターの音色がとてもきれいで

たまに引っ張り出して聴いています。

しっかりと活動してらっしゃるようですね。
また買おうかな。

こんばんは。
すでに村治佳織のアルバムお持ちなのですね。今度のバッハもなかなか良いですよ。
次回はVIVA! RODRIGOを買おうと思っています。

コメントありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/42998528

この記事へのトラックバック一覧です: SHM-CDが続々と(2008/11/3):

« 東京ヴィヴァルディ合奏団 第99回定期演奏会(2008/11/2) | トップページ | サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団(2008/11/4) »