2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 日本フィルハーモニー交響楽団 第606回定期演奏会(2008/12/13) | トップページ | SK-CD »

2008年12月17日 (水)

加藤知子さんのCD(2008/12/17)

今日紹介するCDは、SHM-CDではありません。ヴァイオリニストの加藤知子さんのCDです。7月のオペラシティでのブラームスの協奏曲がすばらしい演奏と会場の雰囲気が熱気に満ちていたため、とても思い出深いコンサートになりました。数日たっても興奮がさめなかったため、思い切ってコロムビアミュージックエンタテインメントに加藤さんのCDの再発売の要望を出してしまいました。すぐ「担当部署へお知らせいたしました。」との返事がありましたが、正直いつになるのかなと待っていましたが、ついに発売になりました。もちろん、私の要望に関係なく再発売されていたかもしれませんが、とても気分が良いです。さっそく帰りに買ってきました。

1枚目のエストレリータはヴァイオリンの名曲集ですが、加藤さんの濃厚なヴァイオリンの音色が楽しめます。2枚目のグラン・タンゴは、オークションなどで非常に高値で出品されており再発売が待ち望まれていたCDです。今年の3月に東京文化会館で、このコンビのすばらしい演奏を聴いてから心待ちにしていました。コロムビアミュージックエンタテインメントさん、どうもありがとう。

また、いますぐ加藤知子さんのヴァイオリンを聴いてみたくなった人は、こちらをアクセスください。日経パソコン創刊25周年企画でネットで楽しむオーケストラと題して、今年の9月の新日本フィルの演奏会が試聴できます。すばらしいモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番です。映像もありますが、音声のみの高音質をヘッドホンで聴くと、なかなかの音です。


DENON:COCO-70979




DENON:COCO-70980

« 日本フィルハーモニー交響楽団 第606回定期演奏会(2008/12/13) | トップページ | SK-CD »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

ボッシュさん
はじめまして。いつもボッシュさんの心のこもったあたたかいレビューを読ませていただいています。私も7月のブラームスのコンチェルトの会場にいまして、本当にすばらしかったですね。あのときすっかりファンになった私は、軽井沢大賀ホールとすみだトリフォニーの会場でもご一緒していました。
ルネこだいらの『江藤俊哉が育てた名手たち』にも行きまして、こちらもすごいメンバーの、めったに聴くことのできないすごい音でした。今年亡くなった江藤先生に捧げる、お弟子さんたちの心のこもった音楽だったからかもしれません。
さて、今度の2枚のCDですが、私も発売日に買いましたが、ボッシュさんがコロムビアに働きかけてくださったとは知りませんでした!こういうことはリクエストしてみるものなのですね!おかげさまで、プレミアムを買わないですみました。どうもありがとうございました。

rattattaさん、はじめまして。いつも当ブログをご覧いただきありがとございます。ブラームスは本当にすばらしかったですね。わたしもファンになってしまいました。軽井沢の大賀ホール・すみだトリフォニーとご一緒だったのですね。どれもすばらしい演奏会でした。ルネこだいらも行きたかったのですが、平日だったため見送ってしまいました。
今回のCDは、わたしのリクエストが届いたかどうかわかりませんが、再発売されてよかったです。コメントありがとうございました。ブログの励みになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/43448116

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤知子さんのCD(2008/12/17):

« 日本フィルハーモニー交響楽団 第606回定期演奏会(2008/12/13) | トップページ | SK-CD »