2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 滝千春 ヴァイオリン・リサイタル(2008/12/27) | トップページ | 2008年 ベスト・コンサート »

2008年12月29日 (月)

ケンウッド DP7060

少し前のことですが、クラシックジャーナル30号の「アナログな日々」(著者:牧野茂雄)というコラムに影響されました。このコラムでは、マランツのCD-72aとケンウッドのDP-7060という90年代のCDプレイヤーを扱っています。どちらもTDA1547、通称DAC7が使われているのが特徴です。かつてLHH900Rを使用していたので、DAC7が非常に懐かしく思えました。と同時に「TRV-A300SEで聴くDAC7はどんな音がするのだろうか?」との思いが頭をかすめました。いろいろ探した結果、マランツのCD-72aより安かったケンウッドのDP-7060を購入してしまいました。「そろそろSACDプレイヤー買えよ!」との声が聞こえてきそうですが、趣味の世界なのでどうにも止まりません。クラシックはさすがにTL51XRには敵いませんが、なかなか良い音がします。80年代のポップスの名盤(SHM-CD)を聴いたのですが、DP-7060の底力を聴いたように感じました。この2枚は、超有名盤だけあって音が良いですねぇ。


BMG:BVCM34441
AIRPLAY:ロマンティック
「スピード感がたまりません」



ELEKTRA:WPCR13275
リンダ・ロンシュタット:What's New
「冬に聴くと暖まります」

« 滝千春 ヴァイオリン・リサイタル(2008/12/27) | トップページ | 2008年 ベスト・コンサート »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/43577553

この記事へのトラックバック一覧です: ケンウッド DP7060:

« 滝千春 ヴァイオリン・リサイタル(2008/12/27) | トップページ | 2008年 ベスト・コンサート »