2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 群馬交響楽団 第452回定期演奏会(2009/2/28) | トップページ | 東京交響楽団(2009/3/4) »

2009年3月 1日 (日)

藤村実穂子 メゾソプラノ・リサイタル(2009/3/1)

藤村実穂子さんのリサイタルを聴きに所沢に行ってきました。ふだん歌曲のCDは聴かないのですが、このチャンスを逃したら次にいつ聴けるかわからないので、思い切ってチケットを購入しました。メディアによると藤村さんは日本よりも海外のほうが知名度があるとのことで、わたしの近くに座った人は「彼女はバイロイトの人気者なのよ」と言っていました。もちろんチケットは完売で満席でした。

藤村さんの声は、とても澄んだ声で、魔法のようにホールに染み渡りました。前半ではワーグナーの5曲目が特にすばらしかったです。後半のシュトラウスやマーラーもすばらしく、あっという間の2時間でした。マーラーの最後の曲が終わっても、しばらくは誰も動けなくなるほどの圧倒的なパフォーマンスでした。これほどの余韻を感じさせるコンサートは初めてでした。本日のチケットは3,500円でしたが、かなりのバーゲン・プライスではないでしょうか。

2009年3月1日(日) 15:00
所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール
メゾソプラノ:藤村実穂子
ピアノ:ロジャー・ヴィニョールズ

シューベルト
泉に寄せて・春に・ギリシャの神々・泉のほとりの若者・春の想い

ワーグナー
ヴェーゼンドンク歌曲集

R.シュトラウス
私の想いのすべて・君は心の冠・ダリア・私の心は黙り、冷たい・二人の秘密をなぜ隠すの

マーラー
リュッケルトの詩による5つの歌曲

アンコール
シューベルト:夕映え
R.シュトラウス:明日の朝

« 群馬交響楽団 第452回定期演奏会(2009/2/28) | トップページ | 東京交響楽団(2009/3/4) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/44213820

この記事へのトラックバック一覧です: 藤村実穂子 メゾソプラノ・リサイタル(2009/3/1):

» 精話§藤村実穂子メゾソプラノ・リサイタル [ひだまりのお話]
寒い雪模様の夜、紀尾井ホールで藤村実穂子のリート・リサイタルを 聴いた。会場は満席でNHKのテレビカメラが入っていた。4月に芸 術劇場で放送される予定。 [続きを読む]

« 群馬交響楽団 第452回定期演奏会(2009/2/28) | トップページ | 東京交響楽団(2009/3/4) »