2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 日本フィルハーモニー交響楽団(2009/3/12) | トップページ | 東京交響楽団・第565回定期演奏会(2009/3/21) »

2009年3月14日 (土)

幸田浩子 ソプラノ・リサイタル(2009/3/14)

NHKのFM番組「気ままにクラシック」でも大活躍されている幸田浩子さんを聴きに越谷に行ってきました。あいにくの天気でしたが、ホールは開場前から長い行列が出来ており、幸田さんの人気を物語っていました。プログラムは、前半はヘンデルとモーツァルト、後半は山田耕作と武満徹のあとに最近リリースされたニューアルバムからの3曲という構成でした。しっとりと歌い上げるヘンデルで始まりましたが、モーツァルトに入ると一段と輝きを増し、有名な魔笛のアリアで会場はヒートアップしました。幸田さんの声は、とてもかろやかな美声なのですが、思っていたよりも声量がありました。休憩のあと、このホール特有の解説者とのトークがあってから後半に入りました。後半では、最後の2曲がとても聴き応えがありました。特にデラックァの「ヴィラネル」は、とてもすばらしかったです。ピアニストの河原さんも熱演で盛り上げてくれました。

2009年3月14日(土) 14:00
サンシティホール 小ホール
ソプラノ:幸田浩子
ピアノ:河原忠之

ヘンデル:
 歌劇『セルセ』より“なつかしい木陰よ”
 歌劇『リナルド』より “私を泣かせてください”
モーツァルト:
 鳥よ、年ごとに
 楽しいやすらぎが
 歌劇『劇場支配人』より “若いあなた!”
 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』より “恋人よ、さあこの薬で”
 歌劇『魔笛』より “復讐の心は地獄の炎のように胸に燃え”
山田耕筰:
 この道
 唄
 ばらの花に心を込めて
 たたえよ、しらべよ、歌いつれよ
武満徹:小さな空
作曲者不詳:アメイジング・グレイス
デラックァ:ヴィラネル
ドンギア:“新しい色の祝祭にて”~カリヨン

アンコール
ガスタルドン:禁じられた音楽

« 日本フィルハーモニー交響楽団(2009/3/12) | トップページ | 東京交響楽団・第565回定期演奏会(2009/3/21) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/44344927

この記事へのトラックバック一覧です: 幸田浩子 ソプラノ・リサイタル(2009/3/14):

« 日本フィルハーモニー交響楽団(2009/3/12) | トップページ | 東京交響楽団・第565回定期演奏会(2009/3/21) »