2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 澤菜穂子×三浦友理枝 スプリング・コンサート(2009/3/22) | トップページ | 都響 プロムナード コンサート No.332(2009/3/29) »

2009年3月28日 (土)

東博でバッハ vol.3 渡辺玲子(2009/3/28)

渡辺玲子さんのバッハを聴きに上野の東京国立博物館に行ってきました。花冷えのする寒い日でしたが、たくさんのお花見客で上野公園はにぎわっていました。開場まで時間があったので、開放されている博物館の庭園を少し散策したのですが、すばらしい庭園でした。開演に先立ち、渡辺玲子さんが本日のプログラムについてお話がありました。なんでもゴルトベルク変奏曲の演奏時間が1時間にもおよぶため無伴奏パルティータ第3番を当初予定されていた全曲ではなく、抜粋にしたとのことです。予断ですが渡辺さんの声は良く通る声で、評論家の先生方のプレトークよりも聞き応えがありました。
1曲目のシャコンヌもすばらしかったのですが、次に演奏した無伴奏パルティータ第3番からのプレリュードが最高でした。ラウンジでの演奏でしたが、まろやかな音色で刺激的なところもなく、すばらしいヴァイオリンの音色でした。ほぼ正面で聴いていたので感激です。
休憩後のゴルトベルク変奏曲は、この日のハイライトでした。弦楽三重奏で聴くのは初めてでしたが、スケールの大きな演奏で時間を感じさせない見事な演奏でした。最初は渡辺さんの音が大きかったのですが、渡辺さんに引っ張られるように、途中から安藤さんと横坂の音も大きくなっていきました。いつかまたこの組み合わせで聴いていたいものです。

2009年3月28日(土) 14:00
東京国立博物館 平成館ラウンジ
ヴァイオリン:渡辺玲子
ヴィオラ:安藤裕子
チェロ:横坂源

バッハ:無伴奏パルティータ第2番よりシャコンヌ
バッハ:無伴奏パルティータ第3番より
 プレリュード・ガヴォットとロンド・メヌエットI-II・ジーグ
バッハ:ゴルトベルク変奏曲(弦楽三重奏編曲版)

本館の北側の庭園が開放されていました

« 澤菜穂子×三浦友理枝 スプリング・コンサート(2009/3/22) | トップページ | 都響 プロムナード コンサート No.332(2009/3/29) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/44492931

この記事へのトラックバック一覧です: 東博でバッハ vol.3 渡辺玲子(2009/3/28):

« 澤菜穂子×三浦友理枝 スプリング・コンサート(2009/3/22) | トップページ | 都響 プロムナード コンサート No.332(2009/3/29) »