2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

魔法の音色のミュージカルソウ(2009/5/30)

魅力の楽器でおくるファミリーコンサートの第1回、魔法の音色のミュージカル・ソウに行ってきました。前半はヴァイオリンの内山ふみさんとピアノの丹千尋さんで、サキタハヂメさんは後半に登場しました。ファミリーコンサートなので多少にぎやかな会場でしたが、出演者の軽妙なトークと笑顔あふれる演奏でとても楽しいコンサートでした。ミュージカルソウは初めて聴きましたが不思議な音色ですね。ミュージカルソウの体験コーナーもあり客席から3名がチャレンジしましたが、トップの男の子が一番上手でした。サキタさんいわく椅子に浅く座って、両足でノコギリはさみ、左手でS字状に曲げるのがミソのようです。また貧乏ゆすりをするとビブラートがかかるようです。ひさしぶりに浦和駅に降りたのですが、浦和うなこちゃんというかわいらしいマスコットキャラクターの石像が出来ていました。

2009年5月30日(土) 14:00
さいたま市民会館うらわホール
ミュージカルソウ:サキタハヂメ
ヴァイオリン:内山ふみ
ピアノ:丹千尋

エルガー:愛の挨拶
カッチーニ:アヴェ・マリア
ヴィエニャフスキ:モスクワの思い出
ショパン:英雄ポロネーズ
リスト:ラ・カンパネラ
ラフ:カヴァティーナ
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

中田章:早春賦
サン=サーンス:白鳥
ハチャトゥリアン:剣の舞
サキタハヂメ:ウキウキキョロキョロ
サキタハヂメ:Color
プッチーニ:誰も寝てはならぬ
サキタハヂメ:光のさすほうへ

アンコール
いずみたく:見上げてごらん夜の星を

サキタハヂメさんも気にいったという浦和うなこちゃん

2009年5月24日 (日)

第11回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール受賞者演奏会(2009/5/24)

江藤俊哉ヴァイオリンコンクール受賞者演奏会を聴きに小平に行ってきました。残念なことに、このコンクールは諸般の事情により今日の演奏会最後に終了するようです。
今日の演奏会でバックをつとめるスペシャルオーケストラは、加藤知子さんをはじめとした名手たちで、コンサートマスターは豊嶋泰嗣さんでした。最初に登場したのは、まだ若い荒井優利奈さん。コンクールの時は元気が良かった印象でしたが、1番目で緊張したのでしょうか。それでも後半もりかえし良い音を出していました。杉谷悠さんは登場したときから元気がなかったのですが、演奏中は一変し、なかなかのカルメン幻想曲でした。尾張拓登さんはコンクールの時はかなり調子が悪かったのではないでしょうか。今日の演奏は別人のようなすばらしい演奏でした。
後半の1番目は会田莉凡さん。さすがにヤング・アーティスト部門は音量がありますね。音色もすばらしかったです。對馬佳祐さんは聴くたびに良い印象になっています。最後に登場した尾池亜美さんの演奏は気品のようなものを感じました。なおカデンツァはシュニトケでした。いつか、また、どこかで皆さんの演奏を聴くのを楽しみにしています。

2009年5月24日(日) 14:00
ルネこだいら 大ホール
手塚幸紀指揮
江藤俊哉ヴァイオリンコンクール・スペシャルオーケストラ2009

ジュニア・アーティスト部門
荒井優利奈:サン=サーンス/ヴァルス・カプリス
杉谷悠:サラサーテ/カルメン幻想曲
尾張拓登:メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲

ヤング・アーティスト部門
会田莉凡:サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン
對馬佳祐:パガニーニ/ラ・カンパネラ(協奏曲第2番より第3楽章)
尾池亜美:べートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲

2009年5月17日 (日)

東京交響楽団 第20回川崎定期演奏会(2009/5/17)

ヤマトが聴きたくて東響の川崎定期に行ってきました。はじめに大友さんの挨拶と曲紹介がありました。またプログラムに記載されている演奏順ではなくて、戦場のメリークリスマスを1曲目に、華麗なる一族を前半の最後に演奏するとの紹介がありました。
1曲目の戦場のメリークリスマスは名曲ですね。映画を思い出してしまい、感動しました。「青が散る」は読んだことがあるのですが、「優駿」は読んだことがなかったのですが、この曲も良かったです。三枝成彰さんの曲はかつて「ハートカクテル」に、ほろ苦い思い出があったことを思い出させました。
後半の冒頭に再び大友さんのトークがあり、そのなかで楽譜の表紙にはタイトルが宇宙戦艦ヤマトではなく、ヤマトとある~と言ったところで、感極まって言葉を詰まらせました。これにはわたしも抵抗むなしく、まだ曲が演奏されていないのに目頭が熱くなってしまいました。第1楽章から懐かしいメロディで胸がいっぱいです。ワープ、波動砲、反射衛星砲などが頭をよぎります。東響もすばらしい演奏です。第3楽章では安井陽子さんがすばらしい美声を聴かせてくれました。そして第4楽章では、真紅のドレスに着替えて登場した大谷康子さんとピアノの若林さんのドッペルコンチェルト。感無量でした。こういう演奏会は大歓迎です。気分が良かったので会場で販売されていたロザムンデのライブCDを購入してきました。

2009年5月17日(日) 14:00
ミューザ川崎シンフォニーホール
大友直人指揮
東京交響楽団
ヴァイオリン:大谷康子
ピアノ:若林顕
ヴォカリーズ:安井陽子
混声合唱:東響コーラス

坂本龍一:映画「戦場のメリークリスマス」テーマ曲
三枝成彰:NHK大河ドラマ「太平記」より
三枝成彰:映画「優駿 ORACION」より
服部隆之:TBS日曜劇場「華麗なる一族」より
羽田健太郎(テーマ・モチーフ:宮川泰、羽田健太郎):交響曲「宇宙戦艦ヤマト」

アンコール
富田勲:新日本紀行テーマ曲

2009年5月16日 (土)

都響 プロムナード コンサート No.333(2009/5/16)

都響のプロムナード コンサートに行ってきました。1曲目のリンツは立派な演奏で特に第1楽章がすばらしかったです。今シーズンから席が1階の中央になりましたが都響のサウンドはすばらしいですね。休憩後のハチャトゥリャンのフルート協奏曲はフルートの若いソリストがすばらしい技巧でした。この曲はもともとヴァイオリン協奏曲だったのですが、そんなことは感じさせないすばらしい演奏でした。特に第2楽章が心に染み入りました。レスピーギでは都響の迫力のあるサウンドが大いに楽しめました。マイクがセットされていたのでCDになるのでしょうか。それにしても最近の都響は、はつらつとした演奏で好感が持てます。来月のプロムナードのベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番がとても楽しみです。

2009年5月16日(土) 14:00
サントリーホール
ドリアン・ウィルソン指揮
東京都交響楽団
フルート:クレモン・デュフー

モーツァルト:交響曲第36番「リンツ」
ハチャトゥリャン:フルート協奏曲
レスピーギ:バレエ組曲「シバの女王、ベルキス」

2009年5月12日 (火)

ユリア・フィッシャーさん来日中止

今朝の新聞に出ていました。確か昨日の夜には出ていなかったような。とても残念です。
かつてウィーン・フィルの来日公演がキャンセルになって以来の、生涯二度目の出来事です。ちなみに、いまだにウィーン・フィルは聴いたことがありません。

それからチケットがすでに完売のNHK定期のスペイン交響曲はソリスト誰になるのでしょうか?スペイン交響曲は滝千春さんの演奏を6月20日にオペラシティで聴く予定なので、N響のチケットは持っていないのですが、とても気になります。

2009年5月10日 (日)

今後の予定

関東地方は30度を超えとても暑い一日でしたが、いかがお過ごしでしょうか。連休中はテレビ東京で放映された卓球の世界選手権で連日のように日本選手を応援しておりました。石川選手と松平選手の活躍は、すばらしかったですね。

久しぶりの更新は、今後の演奏会の予定をまとめてみました。リサイタルについてはこちらを参照してください。禁煙したといってもだんだん予算が厳しくなってきたので、絞っています。今年これまで聴いた演奏会は、どれも聴き応えがあるものばかりで下に挙げた演奏会も楽しみです。

5月16日 都響・プロムナード コンサート No.333/サントリー
モーツァルトの交響曲第36番「リンツ」を聴きに行きます。

5月17日 東響・第20回川崎定期演奏会/ミューザ川崎
宇宙戦艦ヤマトがミューザに響き渡るか?安井陽子さんにも期待しています。

5月24日 第11回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール受賞者演奏会/ルネこだいら
若きヴァイオリニストたちの晴れ姿、熱演を期待しています。

6月14日 都響・プロムナード コンサート No.334/サントリー
ヴァレリー・アファナシエフのベートーヴェンの4番、どんな演奏になるのでしょうか?

6月20日 山響・「夢づくり」さくらんぼコンサート2009/東京オペラシティ
滝千春さんのスペイン交響曲を聴きに行きます。

7月 4日 ロシア・ナショナル管弦楽団/サントリー
川久保賜紀さんのチャイコフスキーを聴きに行きます。

7月26日 フェスタサマーミューザ・東響/ミューザ川崎
菊池洋子さんのモーツァルトの27番を聴きに行きます。ジュピターにも期待しています。

9月18日 日フィル・第55回さいたま定期演奏会/大宮ソニックシティ
南紫音さんのブルッフを聴きに行きます。

10月18日 都響・プロムナード コンサート No.335/サントリー
フランク、R.シュトラウス、シューマンの渋いプログラムです。

11月 3日 都響・プロムナード コンサート No.336/サントリー
上原彩子さんのパガニーニの主題による狂詩曲を聴きに行きます。

2月14日 東響・東京芸術劇場シリーズ 第103回/東京芸術劇場
マーラーの9番を聴きに行きます。

3月21日 都響・プロムナード コンサート No.337/サントリー
神尾真由子さんのチャイコフスキーを聴きに行きます。インバルの4番も期待しています。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »