2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 松田聖子のBlu-spec CD聴いてみました | トップページ | プラズマテレビ購入しました »

2009年8月 8日 (土)

CHANEL Pygmalion Days 江島有希子(2009/8/8)

江島有希子さんのヴァイオリンを聴きにシャネルの「CHANEL Pygmalion Days」コンサートに行ってきました。結論から先に言ってしまうと、本日のコンサートはとてもすばらしかったです。事前にWebで発表されていたプログラムにシュトラウスのソナタがあったので期待して出かけました。過去に3度ほどシュトラウスのソナタがプログラム変更された経験があったので少し心配していましたが、変更されることもなく一安心でした。江島さんの絶妙なトークで名曲探偵アマデウス顔負けの曲の紹介がありましたが、演奏も見事でした。第1楽章の途中から集中力が高まっていき、第3楽章ではスケールの大きさを感じさせてくれました。江島さんのヴァイオリンを聴くのは今日で3度目ですが、今日の演奏が一番良かったです。なお今日の解説によると、このソナタの第2楽章には有名なピアノ・ソナタのフレーズが隠されているということです。みなさん、ぜひ探してみてください。
休憩後のシューベルトでは新居さんのクリアな演奏が楽しめました。新居さんは、最近チューバ奏者とのレコーディングがあったということで好調をキープしているようで、音が見えるような演奏でした。最後のカルメン幻想曲は江島さんがステージに登場する前に新居さんのピアノが演奏されたので、どうしたものかと思ったのですが客席の後方から江島さんが登場しながら演奏するという凝った演出でした。耳元で江島さんのヴァイオリンが奏でられて、カルメンに誘惑されたようでした。ステージに上がってからは、すばらしい技巧を披露してくれました。とても無料のコンサートとは思えないほどのすばらしいコンサートでした。また、いつかこの二人の演奏を聴いてみたいです。

2009年8月8日(土) 16:00
CHANEL NEXUS HALL
ヴァイオリン:江島有希子
ピアノ:新居由佳梨

R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ
シューベルト:4つの即興曲より第3番 第2番
ワックスマン:カルメン幻想曲

アンコール
カルメンから間奏曲

« 松田聖子のBlu-spec CD聴いてみました | トップページ | プラズマテレビ購入しました »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/45871073

この記事へのトラックバック一覧です: CHANEL Pygmalion Days 江島有希子(2009/8/8):

« 松田聖子のBlu-spec CD聴いてみました | トップページ | プラズマテレビ購入しました »