2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« ブレンデルのモーツァルト ピアノ協奏曲を聴く | トップページ | 日本フィルハーモニー交響楽団 第55回さいたま定期演奏会(2009/9/18) »

2009年9月11日 (金)

堀米ゆず子 ヴァイオリン・ワークスIV(2009/9/11)

堀米ゆず子さんのヴァイオリンを聴きに上野の文化会館へ。開場10分前に到着したのですが、チケットが900円だったせいかとても長い列でした。1曲目のモーツァルトはプログラムに「春の陽光を全身に浴びるような暖かさを感じさせます。」とありましたが、とても暖かい音色のすばらしい演奏でした。ブラームスでもヴァイオリンの音色が良かったです。ここで休憩かと思ったのですが、無伴奏の曲が演奏されました。岡田加津子さんの世界初演だそうです。親しみやすい曲で、作曲者も素敵な人でした。休憩後のシュトラウスのソナタはロマンの香り漂うすばらしい演奏でした。第2楽章からの盛り上がりがとても良かったです。ただ残念だったのは、場内でマナーモードですが携帯が鳴ったり、モーツァルトの第2楽章以降からハウリングのような高音がときどき聞こえてきたことです。マイクがあったのでライブ収録していたようですが、これでは使えないのではないでしょうか。
幸いアンコールではハウリングの音も聞こえず、3曲も弾いていただきました。とくにコンコルドはヴァイオリンがむせび泣くような音で、感銘を受けました。

2009年9月11日(金) 19:00
東京文化会館 小ホール
ヴァイオリン:堀米ゆず子
ピアノ:リュック・ドゥヴォス

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第32番 KV.376
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番
岡田加津子:母へ~無伴奏ヴァイオリンのための(委嘱世界初演)
R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ

アンコール
コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲から第2楽章
クライスラー:中国の太鼓
クライスラー:愛の悲しみ

« ブレンデルのモーツァルト ピアノ協奏曲を聴く | トップページ | 日本フィルハーモニー交響楽団 第55回さいたま定期演奏会(2009/9/18) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

場所が、上野文化会館とくれば
音色は暖かかったでしょうね。

上野のコンサートは、やはり人が
沢山だと思います。

私は、一番好きな楽器がヴァイオリンなので、
こういう記事を読むと、行きそびれたあ・・・
と悔しいです(笑)

こんばんは。コメントありがとうございます。
チケットの値段が900円だったこともあり満席でした。堀米さんのヴァイオリンの音色は、いつにもましてすばらしかったです。
これから芸術の秋ですね。

ボッシュ-san
こんにちは~!
こちらのレビューを楽しみにしていました。

それにしてもチケットが900円だなんてビックリです。
コンサートでのマナー違反って、いまだにあるんですね。がっかりしますね。
何より演奏者に失礼です。

こんばんは。コメントありがとうございます。900円はお得でした。堀米さんのすばらしい音色が堪能できました。

コンサート会場では、携帯電話の着信音や携帯ストラップについている鈴やコンビニのビニール袋の音が3点セットのようです。なるべく気にしないようにしているのですが修行が足りません。

これからの季節が音楽を聴くのに一番良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/46189133

この記事へのトラックバック一覧です: 堀米ゆず子 ヴァイオリン・ワークスIV(2009/9/11):

« ブレンデルのモーツァルト ピアノ協奏曲を聴く | トップページ | 日本フィルハーモニー交響楽団 第55回さいたま定期演奏会(2009/9/18) »