2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 都響 第690回定期演奏会(2009/12/16) | トップページ | ショルティのニーベルングの指環(SACD)を聴く »

2009年12月19日 (土)

松田理奈 ヴァイオリン・リサイタル(2009/12/19)

松田理奈さんのヴァイオリンを聴きにめぐろパーシモンホールへ行ってきました。チケットは完売で、お客の9割り以上は男性でした。松田さんは人気があるのですね。来月の都響のチケットも完売だそうです。
1曲目のモーツァルトは、暖まっていなかったせいか、いまひとつ楽器が鳴っていませんでした。ピアノも重厚すぎて松田さんも遠慮がちに演奏しているようでした。バッハのシャコンヌは、モーツァルトとは別人のようなすばらしい演奏でした。この曲は楽譜を立てないで、目を閉じて演奏しているのが印象的でした。後半のラヴェルでは最後のツィガーヌがすばらしい演奏でした。見かけよりも音に力強さがありますね。来月の都響との共演が今からとても楽しみです。

終演後にはロビーでサイン会があったのですが、松田さんには長い行列ができたのですが、残念ながら清水さんには誰も並ばなかったので、清水さん、機嫌が悪くなってしまい暴言を残して、引っ込んでしまいました。以前、川崎での神尾真由子さんの演奏会後のサイン会のときの指揮者の井上道義さんや、フィリアホールの南紫音さんのときの江口玲さんは、プログラムに共演者として自らすすんでサインをしてくれましたが、清水さんには、そういう配慮はないようです。とても残念なことです。今後、清水さんが伴奏するリサイタルには、行かないことにします。

このままでは気分が悪いので、帰りに石丸電気によって予約していたエソテリックのリングのSACDを持ち帰りました。

2009年12月19日(土) 15:00
めぐろパーシモンホール 小ホール
ヴァイオリン:松田理奈
ピアノ:清水和音

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第40番
バッハ:シャコンヌ
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ「遺作」
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ
ラヴェル:ツィガーヌ

アンコール
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
クライスラー:テンポ・ディ・メヌエット

« 都響 第690回定期演奏会(2009/12/16) | トップページ | ショルティのニーベルングの指環(SACD)を聴く »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/47063717

この記事へのトラックバック一覧です: 松田理奈 ヴァイオリン・リサイタル(2009/12/19):

« 都響 第690回定期演奏会(2009/12/16) | トップページ | ショルティのニーベルングの指環(SACD)を聴く »