2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« クーベリックのモーツァルト交響曲第35番を聴く | トップページ | 鈴木愛理 ヴァイオリン・リサイタル(2010/1/23) »

2010年1月17日 (日)

東京ヴィヴァルディ合奏団 第23回<新春は「四季」を聴きたい>(2010/1/17)

滝千春さんの四季を聴きに第一生命ホールへ行ってきました。今年、最初のコンサートです。1曲目はホルストのセント・ポール組曲、弦の音がとても心地よく、聴くものの心をわくわくさせてくれました。2曲目はシャコンヌの弦楽合奏版でした。まじめな演奏で、身が引き締まりました。休憩後の四季は、オレンジのドレスで登場した滝さんのヴァイオリンがとてもすばらしく、心のこもった熱演で感無量でした。四季というとBGMになるほどの有名な曲ですが、東京ヴィヴァルディ合奏団と滝さんの演奏は、格調の高い名演でした。滝さんのヴァイオリンは音色も素敵で、わたしの席の周りでは、春から夏そして秋、冬と曲が進むにつれて、すごい、すごいを連発している人がいるほどでした。しかし、滝千春さんの本当の凄さは、これだけではなかったのです。アンコールで冬の2楽章をしっとりと演奏し、最後に演奏したチャルダッシュが言葉にできないようなすばらしい演奏でした。冒頭の唸りを上げるようなところなど、絶品でした。
3月の川崎での東響との共演が今からとても楽しみです。アンコールも期待したいです。

2010年1月17日(日) 14:00
第一生命ホール
東京ヴィヴァルディ合奏団
ヴァイオリン:滝千春

ホルスト:セント・ポール組曲Op.29-2
J.S.バッハ=R.ニールセン:シャコンヌ
~無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV1004より
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集より「四季」

アンコール
ヴィヴァルディ:「四季」より冬~2楽章
ヴィヴァルディ:弦楽のための協奏曲より~1楽章
モンティ:チャルダッシュ

« クーベリックのモーツァルト交響曲第35番を聴く | トップページ | 鈴木愛理 ヴァイオリン・リサイタル(2010/1/23) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

滝千春さんの演奏は「スペイン交響曲」しか
聴いていませんが、とても好印象でした。

「四季」、よかったことだと思います。
「四季」については、私は思い入れもあり、
わりと集まってきています。

ぜひ滝千春さんのも欲しいなと思いました。

四季歩さん、こんばんは。

滝さん、すばらしいヴァイオリニストです。
機会があれば、ぜひ一度実演を!

テクニックは申し分なく、音楽も正統派なのでお勧めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/47320590

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ヴィヴァルディ合奏団 第23回<新春は「四季」を聴きたい>(2010/1/17):

« クーベリックのモーツァルト交響曲第35番を聴く | トップページ | 鈴木愛理 ヴァイオリン・リサイタル(2010/1/23) »