2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 東京交響楽団 東京芸術劇場シリーズ 第103回(2010/2/14) | トップページ | 武蔵丘陵森林公園の梅 »

2010年2月17日 (水)

東京文化会館モーニングコンサートVol.34(2010/2/17)

寒い日が続いていますね。今日は第6回東京音楽コンクール弦楽部門第1位の泉沙織さんのヴァイオリンを聴きに東京文化会館へ行ってきました。泉沙織さんのヴァイオリンを聴くのは2008年の東京音楽コンクール以来です。1曲目のハバネラは見事な演奏でした。泉沙織さんは小平での江藤俊哉ヴァイオリンコンクール受賞記念コンサートで、ショーソンの詩曲を見事に演奏していましたが、フランスの曲が好きなのでしょうか。続いての曲はプログラムはブラームスのソナタだったのですが、曲順をドビュッシーと入れ替えて演奏しました。こちらも心地よい音でした。ブラームスはピアノの森さんがとても見事なブラームスで、聴きほれてしまいました。久しぶりに聴いた泉沙織さんですが、スケールが大きくなっておりました。3月からパリ管弦楽団に入るようですが、リサイタルでも演奏してほしいですね。

2010年2月17日(水) 11:00
東京文化会館小ホール
ヴァイオリン:泉沙織
ピアノ:森夕希子

サン=サーンス:ハバネラ
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番

アンコール
マスネ:タイスの瞑想曲

« 東京交響楽団 東京芸術劇場シリーズ 第103回(2010/2/14) | トップページ | 武蔵丘陵森林公園の梅 »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

泉沙織さん、知りませんでしたが、
パリ管絃楽団ですか。
また一人、有名シンフォニーに日本人が
増えるわけですね。

最近外国のシンフォニーの演奏を見ていると、
けっこう日本人が居て、嬉しく思います。

頑張って欲しいですね。

おはようございます。
コメントありがとうございます。

泉さんも、なかなかのヴァイオリニストです。

おっしゃるように海外のオケで日本人が
たくさん活躍されていますね。
がんばってほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/47591968

この記事へのトラックバック一覧です: 東京文化会館モーニングコンサートVol.34(2010/2/17):

« 東京交響楽団 東京芸術劇場シリーズ 第103回(2010/2/14) | トップページ | 武蔵丘陵森林公園の梅 »