2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 『女神との出逢いシリーズ』第200回記念 ガラ・コンサート(2010/4/3) | トップページ | BDP-320購入 »

2010年4月11日 (日)

都響 プロムナード コンサート No.338(2010/4/11)

桜舞い散る桜坂をしばし散策してから、都響のプロムナードコンサートを聴きにサントリーホールへ。指揮者のマーカス・ポシュナーさんは長身で、シューマッハに似ているような。前半は、バーンスタインのハリルに注目。プログラムによるとハリルとはヘブライ語でフルートをさす言葉だそうです。マイクが立てられていたので録音されていたのであれば、ぜひCDでまた聴いてみたい曲です。フルートの寺本さん、熱演でした。休憩後のブラームスは、第1楽章と第3楽章がとてもすばらしい演奏でした。マーカス・ポシュナーさんは、両手を大きく広げて指揮していましたが、この人のブラームス気に入りました。2番や3番も聴きたいです。演奏が終わると、会場のあちこちからブラボーが出ていました。ベートーヴェンの7番を聴き終えたかのようです。今日の都響のコンサートも良かったです。来週のエルガーも聴きたいのですが、CDで我慢することにします。

2011年4月11日(日) 14:00
サントリーホール
マーカス・ポシュナー指揮
東京都交響楽団
フルート:寺本義明

ハイドン:交響曲第92番「オックスフォード」
バーンスタイン:ハリル
ブラームス:交響曲第4番

« 『女神との出逢いシリーズ』第200回記念 ガラ・コンサート(2010/4/3) | トップページ | BDP-320購入 »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

いいですね・・・・・・
桜坂を上っていってコンサート。
とても気分がよかったことと思います。

それでブラ4番
よかったようですね。
ブラ4番を生で聴いたことありません。
聴いたらすごいと思います。

うらやましいです。

四季歩さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

桜を観賞してからのコンサート
とても良かったです。

ブラームスの4番は名曲ですよね。
ワルターやクライバーなど名盤揃いです。
以前、紹介されていたホルスト・シュタインの
CDも購入してしまいました。すばらしい演奏でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/48059753

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 プロムナード コンサート No.338(2010/4/11):

« 『女神との出逢いシリーズ』第200回記念 ガラ・コンサート(2010/4/3) | トップページ | BDP-320購入 »