2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 軽井沢大賀ホール開館5周年記念 2010春の音楽祭(2010/5/2) | トップページ | 読響 第122回東京芸術劇場マチネーシリーズ(2010/5/15) »

2010年5月 4日 (火)

軽井沢大賀ホール開館5周年記念 2010春の音楽祭(2010/5/4)

庄司紗矢香さんのモーツァルトを聴きに軽井沢の大賀ホールに行ってきました。ひさしぶりに碓氷の旧道を走りましたが、とても空いていて気持ちの良いドライブでした。本日のオケはN響です。1曲目のフィガロの結婚からノリノリの演奏でワクワクしてきました。続いて庄司さんのヴァイオリンでモーツァルトの5番の協奏曲です。終始にこやかに演奏されていましたが、カデンツァではとても集中しておりました。楽器の音色もすばらしく、とても聴き応えのあるモーツァルトでした。6月の東響とのプロコフィエフが今からとても楽しみです。休憩後のブラームスの1番は、先日のオーチャードでのワーグナーとは別人のような熱い演奏でした。名前は存じ上げないのですが、チェロ奏者がすばらしい熱演で、これにつられるようにフルートやオーボエも大活躍。第4楽章では弦楽器の音が大きくうなり、すばらしいブラームスの1番でした。アンコールのハンガリー舞曲もすばらしいプレゼントでした。先日聴いたオーチャードは聴いた席が良くなかったのだと思います。7月のオーチャードでのチャイコフスキーは指揮者が準・メルクルさんではありませんが、大好きなヴァイオリン協奏曲と第5番なのでオケに期待しています。なお終演後には庄司紗矢香さんのサイン会があり、お疲れのところサインをいただきました。

2010年5月4日(火) 17:00
軽井沢大賀ホール
準・メルクル指揮
NHK交響楽団
ゲスト・コンサートマスター:ヤーノシュ・セルメチ
ヴァイオリン:庄司紗矢香

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番

アンコール
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番より≪サラバンド≫

ブラームス:交響曲第1番

アンコール
ブラームス:ハンガリー舞曲第4番

« 軽井沢大賀ホール開館5周年記念 2010春の音楽祭(2010/5/2) | トップページ | 読響 第122回東京芸術劇場マチネーシリーズ(2010/5/15) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

軽井沢で、庄司紗矢香さんなんて
うらやましいですね。

軽井沢にはよく行きますが、
残念ながら大賀ホールではまだ
聴いたことがありません。

いつも今度こそと思うのですが。
そろそろ実現しないといけませんね。

四季歩さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

軽井沢の大賀ホールは、それほど大きくありませんが、音が良いのでおすすめです。
ヴァイオリンやピアノの音がとっても、いい感じで聴こえてきます。

いつか、ぜひ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/48279173

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢大賀ホール開館5周年記念 2010春の音楽祭(2010/5/4):

« 軽井沢大賀ホール開館5周年記念 2010春の音楽祭(2010/5/2) | トップページ | 読響 第122回東京芸術劇場マチネーシリーズ(2010/5/15) »