2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 最近購入したチケット | トップページ | 東京交響楽団 オール・チャイコフスキープログラム(2010/6/13) »

2010年6月12日 (土)

都響 プロムナード コンサート No.339(2010/6/12)

インバルのドヴォルジャークを聴きにサントリーホールへ。梅雨直前の晴天で、とても暑い一日でした。1曲目の謝肉祭は、ステージに虹がかかったような素敵な演奏で、都響の好調さを物語っていました。ヴァイオリン協奏曲は、直前になってソリストが変更になり、ラチャ・アヴァネシヤンが代役を務めました。初来日とのことですが、堂々たる演奏で、この曲を魅力たっぷりに演奏してくれました。欲を言えば、もう少し音量があると良かったです。アンコールは、楽器の音色が一段と向上したように感じました。休憩後の交響曲第8番は、速めのテンポで、ぐいぐい押してくる演奏でした。金管も弦も貫禄の演奏です。マイクが立っていたので、収録していたのでしょうか。CDがリリースされるようでしたら、必ず購入したいと思わせる、すばらしい演奏でした。

2010年6月12日(土) 14:00
サントリーホール
エリアフ・インバル指揮
東京都交響楽団
ヴァイオリン:ラチャ・アヴァネシヤン

ドヴォルジャーク:序曲「謝肉祭」
ドヴォルジャーク:ヴァイオリン協奏曲

ソリストアンコール
コミタス:アルメニアンメロディ

ドヴォルジャーク:交響曲第8番

« 最近購入したチケット | トップページ | 東京交響楽団 オール・チャイコフスキープログラム(2010/6/13) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/48620580

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 プロムナード コンサート No.339(2010/6/12):

« 最近購入したチケット | トップページ | 東京交響楽団 オール・チャイコフスキープログラム(2010/6/13) »