2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

滝千春&山田剛史 デュオ・コンサート(2010/8/29)

まだまだ暑い中、滝千春さんのヴァイオリンを聴きに駒込に行ってきました。まず出だしは、滝さんのソロでのパガニーニの24番です。息もつかせないほどに圧倒されました。続いては山田さんのソロで武満の美しいピアノを堪能しました。そしてモーツァルトです。若手で、これほどのモーツァルトが聴けるとは驚きです。ピアノもヴァイオリンもすばらしい名演奏でした。続いてのヴィターリのシャコンヌでは、一転してドラマティックなヴァイオリンを聴かせてくれました。休憩後のシュトラウスのソナタもモーツァルトに負けないくらいの名演奏。ここでもピアニストの山田さんが大活躍でした。アンコールは情熱的なチゴイネルワイゼン。11月の千葉でのシベリウスのヴァイオリン協奏曲がいまからとても楽しみです。

2010年8月29日(日) 16:00
ソフィアザール・サロン
ヴァイオリン:滝千春
ピアノ:山田剛史

パガニーニ:カプリス第24番
武満徹:フォー・アウェイ
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第25番
ヴィターリ:シャコンヌ
R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ

アンコール
サラサーテ:チゴイネルワイゼン

2010年8月28日 (土)

第8回東京音楽コンクール 弦楽部門 入賞者

東京文化会館のウェブサイトで発表がありました。
第1位 二瓶真悠 ヴァイオリン

第2位 加藤文枝 チェロ

第3位 武田章寛 ヴァイオリン
聴衆賞は予想通り二瓶さんだったようです。

各部門の優勝者のコンサートが来年の1月8日に行われるようです。

2010年8月27日 (金)

第8回東京音楽コンクール 本選 弦楽部門(2010/8/27)

とても暑い中、東京音楽コンクールの弦楽部門の本選を聴いてきました。場所は、いつもの東京文化会館が改装中のため、池袋の東京芸術劇場でした。
最初に演奏した武田さん、とてもリラックスした演奏に好感を持ちました。もう少しメリハリがあるとチャイコフスキーらしさが増したと思います。次に演奏した堀さんはチェロの音色がすばらしいですね。いつかハイドンの協奏曲を聴いてみたいです。休憩後に登場した二瓶さん、テンションの高い演奏で会場を大いに沸かせました。聴衆賞は彼女のものでしょうか。最後に演奏した加藤さん、昨年も聴いたのですが音量も増してパワーアップしていました。結果は見てこなかったのですが、ヴァイオリンとチェロを比べるのは難しいですね。わたしは、聴衆賞を堀さんに投票しました。理由は楽器の音色が一番だったからです。

2010年8月27日(金) 18:00
東京芸術劇場
円光寺雅彦指揮
東京フィルハーモニー交響楽団

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ヴァイオリン:武田章寛

チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲
チェロ:堀沙也香

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ヴァイオリン:二瓶真悠

チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲
チェロ:加藤文枝

2010年8月26日 (木)

気ままにクラシック 当選しました!

毎日暑いですね。ひさしぶりの更新になります。
NHKのFMで気ままにクラシックという番組があるのですが、その番組の中に「気まクラDON」というコーナーがあります。名曲のさわりをほんの数秒放送して、曲名を当てるクイズなのですが、正解者には抽選でプレゼントが当選するようです。そして不正解者にも残念賞があるようです。何度か応募していたのですが、少し前に放送された回で、プレゼントが当選しました。ただ、残念賞なのです。ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」が正解のところ、バッハのゴルトベルク変奏曲のアリアと解答してしまいました。ラヴェルのピアノ曲はCD持っていないので、まったくのノーマークでした。気になるプレゼントは、幸田浩子さんと笑福亭笑瓶さんのサイン入りのクリアファイルです。みなさんも応募してみては、いかがでしょうか。なお正解率は90%以上と非常に高いため、残念賞のほうが当たる確立は高いかもしれません。

放送時間:毎週月曜日 7時20分から9時15分
再放送:毎週金曜日 14時00分から15時55分

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »