2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 読響 第180回東京芸術劇場名曲シリーズ(2011/2/19) | トップページ | 最近購入したチケット »

2011年2月25日 (金)

読響 第501回定期演奏会(2011/2/25)

神尾真由子さんのシュポーアを聴きにサントリーホールへ。日中は2月とは思えないほどの暖かい陽気でした。神尾さんのヴァイオリンは、今日も絶好調。素晴らしい音色で、あまりなじみのない曲を見事に演奏してくれました。解説に、「歌劇のようにレチタティーボとアリアを組み込み」とありましたが、まさにアリアを歌っているかのようなヴァイオリンでした。また、アンコールのパガニーニが素晴らしい名演でした。いままで神尾さんを聴いてきた中で、最高の演奏だったと思います。とても感動しました。6月のパガニーニや7月のチャイコフスキーが、今からとても楽しみです。

2011年2月25日(金) 19:00
サントリーホール
ゲルト・アルブレヒト指揮
読売日本交響楽団
ヴァイオリン::神尾真由子

シューマン:〈『ファウスト』からの情景〉序曲
シュポーア:歌劇〈ファウスト〉序曲
シュポーア:ヴァイオリン協奏曲第8番〈劇唱の形式で〉

アンコール
パガニーニ:24のカプリスより 第20番

シュポーア:交響曲第3番

« 読響 第180回東京芸術劇場名曲シリーズ(2011/2/19) | トップページ | 最近購入したチケット »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

神尾真由子さん、素晴らしかったでしょうね。
いままでで最高ですか!
私は神尾真由子さんの生の演奏はまだです。
DVDで、彼女の表情を見ていると、
激してきたときの顔が素晴らしいですね。
曲想がさらに増幅されて訴えてきます。
いいですよね。

四季歩 さん、こんばんは。
神尾さん、すばらしかったです。
楽器の音色が一段と美しくなったような気がしました。とくにパガニーニの無伴奏は感動しました。
ぜひ、一度コンサートで聴いてみてください。

コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/50976192

この記事へのトラックバック一覧です: 読響 第501回定期演奏会(2011/2/25):

« 読響 第180回東京芸術劇場名曲シリーズ(2011/2/19) | トップページ | 最近購入したチケット »