2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« ベートーヴェンの第9あれこれ その2 | トップページ | ベートーヴェンの第9あれこれ その4 »

2011年12月24日 (土)

ベートーヴェンの第9あれこれ その3

続いて1970年代に録音された第9を聴いてみました。カラヤンの東京公演は、予想以上にすばらしい演奏でした。



1972年5月録音
ショルティ指揮
シカゴ交響楽団
ショルティの第1回ベートーヴェン全集のものです。アメリカのオーケストラのためか日本では、評価がいまひとつのようですが、すばらしい録音・演奏だと思います。オケの性能はピカイチではないでしょうか。ショルティは来年、生誕100周年なので、企画もののCDが発売されるのではないでしょうか。




1973年6月録音
ケンペ指揮
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
エソテリックからSACDで発売された全集です。聴いてすぐには、いまひとつかと思いましたが、すぐに、これはすごいぞ、と思い直しました。弦の音がすばらしく、第3楽章がいぶし銀の響きです。第4楽章の空気感は、SACDならではのものでしょうか。




1975年7月録音
ドラティ指揮
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
タワーレコードから発売されたドラティの全集です。意外と録音が良かったので、びっくりしました。ブリティッシュ・サウンドでしょうか。ハーベスに合っています。




1977年11月録音
カラヤン指揮
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
1977年の東京公演のライブです。昨年バラで発売されましたが、今年になって全集で発売されたものを購入しました。TOKYO FMが録音したものです。第9の録音はトラブルがあったとので、たしかに第4楽章のバランスがいまひとつですが、演奏がすばらしいです。カラヤン、ここにあり、といったところでしょうか。

« ベートーヴェンの第9あれこれ その2 | トップページ | ベートーヴェンの第9あれこれ その4 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/53557284

この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェンの第9あれこれ その3:

« ベートーヴェンの第9あれこれ その2 | トップページ | ベートーヴェンの第9あれこれ その4 »