2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 湯島天神の梅 | トップページ | 鎌倉のウメ »

2012年3月16日 (金)

東京シティ・フィル 第257回定期演奏会(2012/3/16)

東京シティ・フィルのチャイコフスキー全曲シリーズの最終回に行ってきました。交響曲第2番は、このシリーズの最後を飾るにふさわしい、とても熱い演奏でした。東京シティ・フィル、もっとはやくから聴いておけばと、いまさらながらの後悔です。続いてのヴァイオリン協奏曲は、ソリストの渡辺玲子さんが、すばらしい集中力です。ヴァイオリンの音がびしびし席に届いてきました。ブログをはじめてから、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲はたくさん聴いてきましたが、まちがいなく三本の指に数えられるほどの名演でした。アンコールでは難曲のシューベルトの「魔王」による大奇想曲が演奏されて、会場は大いに盛り上がっていました。渡辺さん、すばらしいヴァイオリニストですね。最後に演奏された、1812年は合唱つきでした。こちらも良い思い出になりますね。

2012年3月16日(金) 19:00
東京オペラシティ
飯守泰次郎指揮
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
ヴァイオリン:渡辺玲子
合唱:東京シティ・フィル・コーア
(合唱指揮:藤丸崇浩)
バンダ:東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部

交響曲第2番「小ロシア」
ヴァイオリン協奏曲

アンコール
エルンスト:シューベルトの「魔王」による大奇想曲

祝典序曲「1812年」 (合唱付き)


会場では、マルケヴィッチ版に基づく世界初の全集とのふれこみのベートーヴェンの交響曲全集のCDが先行発売されていたので、思わず購入してしまいました。サインもいただきました。

« 湯島天神の梅 | トップページ | 鎌倉のウメ »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/54241592

この記事へのトラックバック一覧です: 東京シティ・フィル 第257回定期演奏会(2012/3/16):

« 湯島天神の梅 | トップページ | 鎌倉のウメ »