2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 美瑛(2012年7月) | トップページ | サー・チェン ピアノ・リサイタル(2012/7/19) »

2012年7月15日 (日)

都響 作曲家の肖像 Vol.87《ショスタコーヴィチ》(2012/7/15)

都響の作曲家の肖像シリーズを聴きにサントリーホールへ。北海道から昨日帰ってきたばかりなので、溜池山王の通路から六本木の地上に出ると、むっとするほどの暑さでした。チケットは、はやくから完売とのことで、指揮者の小泉さんの人気の高さを物語っていました。プログラムはショスタコーヴィチで、1曲目の祝典序曲から大いに盛り上がり、ブラボーの連発でした。ピアノ協奏曲では、特に第2楽章がしみじみとした味わいでした。休憩後の交響曲第5番は、スケールの大きい演奏で、思わず聴き惚れてしまいました。やっぱりコンサートっていいですね。

2012年7月15日(日) 14:00
サントリーホール
小泉和裕指揮
東京都交響楽団
ピアノ:ミハイル・ルディ

祝典序曲
ピアノ協奏曲第2番

アンコール
ショパン:2つの夜想曲op.27-2

交響曲第5番

« 美瑛(2012年7月) | トップページ | サー・チェン ピアノ・リサイタル(2012/7/19) »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ボッシュさん同様、コンサートに行き食事もして帰宅したところ、
友人から素晴らしい演奏をラジオで聴いたとメールが入っていました。
松本紘佳さんリサイタルノヴァ登場だったとは!
ボッシュさんは聴きましたか?
友人いわく、尋常でない美しさだった、深い悲しみに心を打たれた、一体どういう17歳なのだろう。完成度の高さはヒラリー・ハーンのようであったそうです。
合間にはトークもあったそうで、それを聞くと確かに17歳らしかったそうです。
9月のベートーヴェンのチケットを取り、迂闊にもラジオのチェックを怠っていたのですが、20日朝に再放送があるので聴き逃さずにすみそうです。

KIKIさん、こんばんは。

FM聴き逃してしまいました。
尋常ではない美しさ、とても気になります。
再放送の情報ありがとうございます。さっそくタイマー録音をセットします。情報ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/55208614

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 作曲家の肖像 Vol.87《ショスタコーヴィチ》(2012/7/15):

« 美瑛(2012年7月) | トップページ | サー・チェン ピアノ・リサイタル(2012/7/19) »