2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 五嶋みどりデビュー30周年特別プロジェクト(2012/8/2) | トップページ | 都響 《新・マーラー・ツィクルス-1》 »

2012年8月 4日 (土)

都響 プロムナード コンサート No.350(2012/8/4)

都響のプロムナードを聴きにサントリーホールへ行ってきました。暑さも一休みで、ほんの少しですが、涼しかったです。1曲目はブルッフのヴァイオリン協奏曲、美人奏者のスムさん、なかなかの美音でした。特に後半が良かったです。アンコールはバッハを弾いてくれましたが、いつかパガニーニを聴いてみたいですね。休憩後は客席にシュトラウスを聴きに来てました。指揮者は、本日が日本デビューだそうです。シュトラウスはオケもうまくドライブしており、いつかブラームスを聴いてみたいですね。終演後はサイン会があり、スムさんのサインをいただきました。表情がとても豊かですてきな方でした。今回の来日ではリサイタルもあったようで、そちらも聴きに行けばよかったですね。

2012年8月4日(土) 14:00
サントリーホール
ユージーン・ツィガーン指揮
東京都交響楽団
ヴァイオリン:アレクサンドラ・スム

ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番

アンコール
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番より
アンダンテ

R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」
R.シュトラウス:交響詩「死と変容」

« 五嶋みどりデビュー30周年特別プロジェクト(2012/8/2) | トップページ | 都響 《新・マーラー・ツィクルス-1》 »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/55355089

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 プロムナード コンサート No.350(2012/8/4):

» インバル&都響のマーラー:交響曲第4番 [クラシック音楽ぶった斬り]
インバルが、明るい印象の中にも憂愁を含んだ天上の響きを見事な手腕で作り出している。 [続きを読む]

« 五嶋みどりデビュー30周年特別プロジェクト(2012/8/2) | トップページ | 都響 《新・マーラー・ツィクルス-1》 »