2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 都響 プロムナード コンサート No.351(2012/11/23) | トップページ | 2012年買ったもの »

2012年11月30日 (金)

ジャニーヌ・ヤンセン ヴァイオリン・リサイタル(2012/11/30)

今年聴く最後のコンサートです。ヤンセンさんは評論家の宇野功芳氏が大絶賛をしているので、いつか聴いてみたいと思っていました。一方、中野雄氏は宇野氏との共著「クラシックCDの名盤 演奏家篇」であまりよろしくないコメントを寄せています。わたしはというと、CDの評価ですが、ベートーヴェンとブリテンの協奏曲のCDが全くダメでした。ベートーヴェンは甘すぎて、またブリテンは五嶋みどりさんのすばらしい実演を聴いているので、どうしても比較してしまいました。はたして本日の演奏はどうなるかと期待に胸を膨らませてフィリアホールに行ってきました。
まず1曲目のベートーヴェンですが、私の好みではありませんでした。ドビュッシーも音色はきれいなのですが、なぜか心に響いてきません。ところが、休憩後のフランクでは、まるで別人のようにぐっと胸に迫ってくる演奏でした。サン=サーンスの序奏とロンド・カプリチョーソでは、まさに会場と演奏者が一体となっての名演でした。髪をなびかせての演奏姿がとても美しかったです。ピアニストのイタマール・ゴランさんもすばらしい演奏をしてくれました。本日の演奏は、予想を大幅に上回るすばらしい演奏でした。終演後にはサイン会があり、長蛇の列でしたがすらばしい演奏会の記念にサインをいただきました。

2012年11月30日(金) 19:00
フィリアホール
ヴァイオリン:ジャニーヌ・ヤンセン
ピアノ:イタマール・ゴラン

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
フランク:ヴァイオリン・ソナタ
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチョーソ

アンコール
フォーレ:夢のあとに
シマノフスキ:アルトゥーサの泉
ドビュッシー:美しい夕暮れ

« 都響 プロムナード コンサート No.351(2012/11/23) | トップページ | 2012年買ったもの »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/56236000

この記事へのトラックバック一覧です: ジャニーヌ・ヤンセン ヴァイオリン・リサイタル(2012/11/30):

« 都響 プロムナード コンサート No.351(2012/11/23) | トップページ | 2012年買ったもの »