2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

~ベートーヴェンとブラームスの真髄へ~(2015/2/27)

仲道さんと川久保さんのコンサートに行ってきました。すばらしい春でコンサートははじまり、続くワルトシュタインも何度聴いても聴きほれてしまいます。後半のブラームスは曲順を変更して、ピアノ曲の間にヴァイオリン・ソナタを挟みました。雨の歌、しっとりとした川久保さんの演奏はすばらしいものでした。アンコールに美しきロスマリン、これもいいですね。サイン会があったのですが、残念ながら今回はパスしてしまいました。川久保さんの4月のフィリア・ホールがとても楽しみです。

2015年2月27日(金) 19:00
東京文化会館 小ホール
ピアノ仲道郁代
ヴァイオリン:川久保賜紀

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」
ブラームス:3つの間奏曲 op.117
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番「雨の歌」
ブラームス:「6つの小品」より第2番 間奏曲 op.118-2

アンコール
クライスラー:美しきロスマリン

2015年2月22日 (日)

都響 プロムナード コンサート No.362(2015/2/22)

都響のプロムナードを聴いてきました。指揮は小泉さんで、プログラムは前半がモーツァルトで後半は展覧会の絵でした。いやぁ、都響のモーツァルト響きがとてもいいですね。都響のマーラーやブルックナーなどの大曲もすばらしいのですが、モーツァルトも素晴らしいので、たくさん取り上げてほしいですね。クラリネット協奏曲は、ソリスト、オケとも絶好調で、あまり実演を聴いていないのですが、この曲のベストな演奏だったと思います。特に第2楽章、感動しました。休憩後の展覧会の絵も、熱演でした。気分が良かったので、帰りにヨドバシでヤマハのEPH-100というイヤホンを衝動買いしてしまいました。

2015年2月22日(日) 14:00
サントリーホール
小泉和裕指揮
東京都交響楽団
クラリネット:アンドレアス・オッテンザマー

モーツァルト:歌劇《ドン・ジョヴァンニ》序曲 K.527
モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622

ソリストアンコール
ハンガリー民謡

ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲《展覧会の絵》

2015年2月11日 (水)

秋山和慶指揮者生活50周年記念演奏会(2015/2/11)

秋山和慶さんの50周年記念演奏家に行ってきました。実はわたしの初めてのコンサートで指揮をしていたのが秋山和慶さんでした。たしか1976年のN響のコンサートでソリストはシェリング、曲目はベートーヴェンの協奏曲だったと思います。当時の私はBCL少年でラジオにかじりついていましたが、父が購読していたエフエムレコパルに掲載されていた漫画にシェリングが取り上げられていたのに興味を持ち、無謀にも上野の文化会館に行ったのでした。
そんな懐かしい秋山和慶さんですが、本日のプログラムは秋山さんが最初に振った曲目とのことでした。ブラームス、休憩後のチャイコフスキー、ラヴェルとたんたんと演奏されましたが、ラヴェルがすばらしい演奏で、とくにフルートが絶品でした。一方、期待のチャイコフスキーでしたが、ブラボーが飛び交っていたのですが、わたしの耳が悪いのかいまいちの演奏でした。神尾さんのチャイコフスキーを聴くのは、今回が5回目でしたがとても残念でした。

2015年2月11日(水) 15:00
ミューザ川崎シンフォニーホール
秋山和慶指揮
ヴァイオリン:神尾真由子

ブラームス:交響曲第2番
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第2組曲

アンコール
スメタナ:売られた花嫁より道化師の踊り

20150211

2015年2月 8日 (日)

仲道郁代ピアノ・リサイタル(2015/2/8)

今年最初のコンサートは仲道郁代さんのリサイタルです。このコンサートは毎年サントリーホールでの恒例になっているようですが、今回のコンサートもすばらしいコンサートでした。プログラムと一緒に配布された行くよ新聞が、とても良くできていてコンサートへの期待がさらに高まります。今日はデリシャスをテーマにしたコンサートとのことでしたが、冒頭のシューマンから、まさにデリシャスでした。2007年にも聴いたワルトシュタイン、とてもいい響きでした。休憩後は、ドビュッシーつづいてショパンが演奏されましたが、なかでもアンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ、グッときました。アンコールは月の光と愛の挨拶、こちらも心に響き渡りました。

2015年2月8日(日) 14:00
サントリーホール
ピアノ:仲道郁代

シューマン:幻想小曲集
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番≪ワルトシュタイン≫
ドビュッシー:『版画』から
   「塔(パゴダ)」「グラナダの夕べ」「雨の庭」
ショパン:幻想ポロネーズ
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ

アンコール
ドビュッシー:月の光
エルガー:愛の挨拶

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »