2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月 8日 (日)

都響 作曲家の肖像 Vol.101《シューマン》(2015/3/8)

かつてオフコースの小田和正さんは春のことを中途半端な季節と唄いました。わたしにとってシューマンという作家はそんなイメージの作曲家のため、積極的には聴いていませんでした。それが今日のコンサートのすばらしい演奏で、シューマンってすごいと思い直しました。1階席の後方で聴いたのですが、音響もすばらしかったです。河村尚子さんの協奏曲は、すこし辛口淡麗な演奏で最高でした。ちなみにこの曲を最初に耳にしたのは、ウルトラセブンでした。アンコールの献呈は河村さんのCDもすばらしい演奏ですが、実演ならではの感動でした。休憩後の交響曲はオーケストラの性能をインバルさんが見事にドライブしていて、聴いていてとても気持ちが良かったです。本当にすばらしい演奏会でした。

2015年3月8日(日) 14:00
東京芸術劇場
エリアフ・インバル指揮
東京都交響楽団
ピアノ:河村尚子

シューマン
劇付随音楽《マンフレッド》序曲 op.115
ピアノ協奏曲 イ短調 op.54

ソリストアンコール
シューマン(リスト編曲):《献呈》

交響曲第4番 ニ短調 op.120(1851年改訂版)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »