2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

松田聖子のハイレゾ聴いてみました

フレッツ光のポイントがたまったので、moraのポイントに交換。さっそく松田聖子のPineappleをダウンロードしてみました。ポイント分で購入できたので、無料でした。
SACDやBlu-spec CDと比べたのですが、これは微妙ですね。スピーカーが喜んで歌いだすのは、SACDですね。空間表現もSACDが何枚も上手です。なおハイレゾの試聴環境は、なるべくSACDと差が出ないように、N30からのデジタル出力をラックスマンのD-06につなげています。ハイレゾはBlu-spec CDよりもキレがあるのですが、SACDとはずいぶん差がありますね。

0003712208_200

2015年5月30日 (土)

CHANEL Pygmalion Days 篠原悠那(2015/5/30)

前から聴きたかった篠原悠那さんのシャネルに行ってきました。ピアニストが急病とのことで、プログラムが急にパガニーニなったりで大忙しのコンサートでしたが、篠原さんはとても素敵なヴァイオリニストでした。いつかピアノ・トリオを聴いてみたいですね。

2015年5月30日(土) 14:00
CHANEL NEXUS HALL
ヴァイオリン:篠原悠那
ピアノ:石井楓子
チェロ:田中雅弘

ヘンデル(ハルヴォルセン編曲):ハープシコード組曲第7番 第6曲パッサカリア
パガニーニ:24の奇想曲(カプリース)より第10、24番
ヘンデル(ハルヴォルセン編曲):ハープシコード組曲第7番 第6曲パッサカリア
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲

2015年5月17日 (日)

都響 プロムナード コンサート No.363(2015/5/17)

休み明けで、週末が待ち遠しかったです。平日は仕事がまったりでした。そんなわけで都響のプロムナードを聴きにサントリーホールへ行ってきました。1曲目のエグモントがすばらしい演奏でした。いまはやりの「ハイレゾ」もこの日の都響のオケには、とうていかなわないでしょう。2曲目はモーツァルトのフルート協奏曲です。都響のモーツァルトは、いつ聴いてもいいですね。アンコールもすばらしかったです。シューベルトはまずまずでしょうか。

2015年5月17日(日) 14:00
サントリーホール
ベルトラン・ド・ビリー指揮
東京都交響楽団
フルート:サラ・ルヴィオン

ベートーヴェン:劇付随音楽《エグモント》序曲 op.84
モーツァルト:フルート協奏曲第1番 ト長調 K.313

ソリストアンコール
ドビュッシー:無伴奏フルートのためのシランクス(パンの笛)

シューベルト:交響曲第4番 ハ短調 D417《悲劇的》

2015年5月 6日 (水)

パワーアンプ購入しました

GWはオーディオ三昧です。パワーアンプもいい感じでなっています。NuForceのReference18というモノラルのパワーアンプです。日本特別仕様のsolidというモデルです。フューレンコーディネートからカタログを取り寄せた時に、在庫限りとの連絡があったのですが、他のモデルに浮気せずにReference18に決定しました。他に検討したモデルはFIRST WATTのF6ですが、こちらは試聴の機会がなかったので縁がありませんでした。
プリアンプとの接続は、同じくNuForceのIC-700Rというアンバランスケーブルを使用しました。前回よくわからなかったので、フューレンコーディネートに問い合わせたところ、丁寧なメールの返事がきたので、IC-700Rを購入しました。D-06にも奮発しました。このアンバランスケーブル、とてもいいですね。雰囲気抜群です。HP300SEとReference18の組み合わせで、HL-5とミニマ・ヴィンテージがさらに歌いだしました。HP300SEのゲインを切り替えて、オーケストラや室内楽を楽しんでいます。

News_131202_nuforce_reference18_sol

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »