2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 都響 プロムナード コンサート No.371(2016/11/3) | トップページ | LX-380 & D-380 聴いてきました »

2016年11月19日 (土)

CHANEL Pygmalion Days 城戸かれん(2016/11/19)

城戸かれんさんのヴァイオリンを聴きに銀座のシャネルに行ってきました。少し早く着いたので、サウンドクリエイト レガートでBrodmannを聴いてみました。生活に溶け込むようなサウンドが印象的でした。サウンドクリエイト レガートは居心地がとてもよいショップですね。
城戸かれんさん、むずかしい曲を見事に演奏してくれました。いつかレスピーギを聴いてみたいです。

2016年11月19日(土) 17:00
CHANEL NEXUS HALL
ヴァイオリン:城戸かれん
ピアノ:阪田知樹

グラナドス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1楽章
カプースチン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
プロコフィエフ:「3つのオレンジへの恋」より行進曲
グルック:精霊の踊り
パガニーニ:「こんなに胸騒ぎが」による変奏曲

アンコール
ポンセ:エストレリータ

« 都響 プロムナード コンサート No.371(2016/11/3) | トップページ | LX-380 & D-380 聴いてきました »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218691/64551517

この記事へのトラックバック一覧です: CHANEL Pygmalion Days 城戸かれん(2016/11/19):

« 都響 プロムナード コンサート No.371(2016/11/3) | トップページ | LX-380 & D-380 聴いてきました »