2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月30日 (水)

東京モーターショー2019

モーターショーに行ってきました。マツダはレクサスとメルセデスと同じブースでしたので、ブランド価値が上がったのでしょうか?

7r30028901
新しいMX-30です。ドアの開き方に特徴があります。

2019年10月27日 (日)

○○のはなしに乗ってきました

昨年乗ったあめつちが心地よかったので、こんどは○○のはなしに乗ってきました。
東萩から新下関行の午後の列車に乗りたくて計画を立てると、新山口からバスで東萩に行くのがよさそう。
しかし東京発7時30分発と早いことと、列車が遅れたらアウトかなと思い、前泊して○○のはなし往復乗車することに決めました。
前泊地は山口でもよかったのですが、九州に行ったことがなかったのでのぞみが止まる小倉にしました。
往路は飛行機で帰りは新幹線利用で小倉に2泊する予定でしたが、前にならんでいる方がサンライズ出雲の岡山行を申込みするのが聞こえてきました。
ということで、帰りは岡山からのサンライズ出雲を利用することに決めました。そしてうまく発券できました。

新幹線を東京~小倉、小倉~新下関で利用し、○○のはなしを新下関から東萩で往復乗車、そして新幹線で新下関~岡山。岡山から東京へサンライズ出雲という旅程です。

小倉ははじめて行ったのですが、素敵なところですね。夜景がきれいで連泊でもよかったかなと思いました。お刺身がおいしかったです。
○○のはなしもきれいな列車でよかったです。窓が磨き上げられていて写真をとるのが楽でした。山陰は良いところですね、つぎはどこに行こうかな。

Cyb0212401
下関駅停車中の○○のはなし。



Cyb0215001
海がとてもきれいでした。


Cyb0217601
天気が良く遠くまで見渡せます。


Cyb0226001
仙崎駅の様子。


Cyb0232001
岡山駅で先に到着していたサンライズ瀬戸との連結作業。


Cyb0234401
東京駅に到着したサンライズ出雲、神戸線での事故の影響で2時間超遅れで特急料金払い戻しでした。

2019年10月23日 (水)

正戸里佳 ヴァイオリン・リサイタル(2019/10/23)

大好きなヴァイオリニスト、正戸里佳さんのリサイタルに行ってきました。今回のプログラムはドイツものです。ほのかにブラームスの香りがする、ベートーヴェンの10番でリサイタルは始まりました。ほれぼれする演奏です。ピアノの岡田さんもすばらしい。お二人は下関などでベートーヴェンの全曲演奏会をすでに行っているとのことですが、それにしても息のあった演奏でした。休憩後のクロイツェルは火花の散るような演奏でしたが、品のある美しい演奏でした。おおいにパワーをもらいました。

2019年10月23日(水) 19:00
東京文化会館 小ホール
ヴァイオリン:正戸里佳
ピアノ:岡田将

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第10番
シューマン:幻想小曲集
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」

アンコール
ブラームス:歌の調べのように

Img_017601

2019年10月20日 (日)

都響 プロムナード コンサート No.383(2019/10/20)

都響のプロムナードを聴きにサントリーホールへ。東からの風、南からの熱と題して曲目も多彩でとても楽しいコンサートでした。なかでも吉野さんのハープによるアランフェス協奏曲が良かったですね。ギターよりも音量がたっぷりとしていて、とても優雅な感じでした。アンコールも素晴らしい。

都響 プロムナード コンサート No.383(2019/10/20)

2019年10月20日(日) 14:00
サントリーホール
川瀬賢太郎指揮
東京都交響楽団
ハープ:吉野直子

スカルソープ:オセアニアより(2003)(日本初演)
J.シュトラウス2世:エジプト行進曲 op.335
ロドリーゴ:アランフェス協奏曲(ハープ版)

ソリスト・アンコール
ワトキンス:火の踊り

伊福部 昭:交響譚詩
ラヴェル:ボレロ

Img_017501

2019年10月 8日 (火)

日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーンVol.11(2019/10/8)

テレビで放送された鳥羽さんのチェロを聴きにサントリーホールへ。鳥羽さんはサントリーホールデビューということでしたが、大成功ではないでしょうか。すばらしい演奏会でした。年齢を感じさせない表現力、たっぷりとした音量そして音色がとても素晴らしい。アンコールも良かったですね。天才少女のデビューに立ち会えてとてもうれしい。鳥羽さんの今後の活躍がとても楽しみです。日本フィルも以前に聴いていたころよりもパワーアップしているようで、平日の昼間でしたが聴きに行ってよかったです。

2019年10月8日(火) 13:30
サントリーホール
沼尻竜典指揮
日本フィルハーモニー交響楽団
チェロ:鳥羽咲音
ナビゲーター:政井マヤ

プロコフィエフ:バレエ音楽《ロメオとジュリエット》より
チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲

ソリスト・アンコール
プロコフィエフ:マーチ

ストラヴィンスキー:バレエ音楽《春の祭典》

アンコール
チャイコフスキー:組曲『くるみ割り人形』より「トレパーク」

Img_017401

2019年10月 5日 (土)

フレッシュ名曲コンサート 山田和樹/日本フィルハーモニー交響楽団(2019/10/5)

久しぶりにフレッシュ名曲コンサートを聴いてきました。立川のたましんRISURUホール、川崎から南武線で行きました。
有名な曲をずらりとならべて、まさに名曲コンサートでした。チャイコフスキーを演奏した荒井さん、人気者ですね。すばらしい演奏でした。いつかブルッフを聴いてみたいですね。休憩後のベートーヴェンはほのかにブラームスの香りがする演奏でした。

2019年10月5日(土) 15:00
たましんRISURUホール
山田和樹指揮
日本フィルハーモニー交響楽団
ヴァイオリン:荒井里桜
シベリウス:交響詩《フィンランディア》
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》

アンコール
シベリウス:アンダンテ・フェスティーヴォ

0074

2019年10月 4日 (金)

クレンペラーのマーラーSACD

10月でも暑いですね。
9月は東京ドームとナゴヤドームでの巨人戦を見たのですが、大いに盛り上がりましたね。残念ながら最後に失速してしまいました。
そして松坂投手がドラゴンズを去るというニュースが飛び込んできました。やはりライオンズでしょうか?

さて先日タワーレコードで購入したクレンペラーのマーラー、9番を少し聴いたのですが、いい音ですね。古い録音なのでとてもびっくりしました。

4997184107013

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »