2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

HMV ONLINE

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

オーディオ

2019年8月14日 (水)

ついにワルターのステレオ録音がSACDに!

うれしいニュースが飛び込んできました。ワルターのSACDはいままでにもありましたが、今回はすべてのステレオ録音がSACD化されるようです。
まずは、モーツァルトからのようです。さっそく予約してしまいました。

36001

2019年8月 7日 (水)

ハーベスとの出会い(その3)

ハーベスを購入したのは、移転前のダイナミックオーディオでした。総武線に乗ると看板がまだありますね。

試聴ですが、レコード芸術で気になっていたスペンドールは輸入されなくなったようでした。またタンノイも新しいシリーズとなっており、スターリングというモデルがお勧めらしい。ハーベスは、モニターHLがHL5となっっており、HL Compactというモデルも出ていました。

まず、HL CompactとHL5を聴き比べて、そのあとにスターリングを聴きました。試聴用のディスクは、マリナーのチャイコフスキーとドヴォルザークの弦楽セレナード(旧録音です)とブリテンの自演のシンプルシンフォニーなどが収録されたCDです。弦楽セレナードの弦の美しさとシンプルシンフォニーのおどけたピッチカートが再生のポイントです。

HL CompactとHL5では、HL Compactのほうが応答性が良かったような記憶でした。一番良かったのは、スターリングでしたね。弦が素晴らしい。
ここまでの試聴は、ネイムオーディオのプリメインアンプでしたが、店員さんが、「こんなのあるよ」とセッティングしてくれたのが、エレクトロコンパニエだったような気がするアンプとソナスファベールのエレクタアマトールでした。さあ、どうする。

001_20190808090001

2019年7月14日 (日)

ハーベスとの出会い(その2)

ハーベスを購入する前にCDプレイヤーを購入しました。今回はその時のお話です。購入したのは、ソニーのCDP-555ESD、秋葉原の石丸電気で購入しました。

TBSで放送されていた、ふぞろいの林檎たちというドラマの中で、CDソフトをトレイに乗せて音楽を再生する場面が出てくるのですが、それを見てプレイヤーが一気に欲しくなりました。しばらくして購入したのが、ソニーのCDP-555ESDでした。当時のソニーはすごかったですね。
ふぞろいの林檎たちで、よくかかったミス・ブランニュー・ディ、名盤ですね。

01701

2019年5月26日 (日)

SE535-V+BT1-A 購入

ヨドバシのポイントアップ中に購入しました。Bluetoothでの利用はケーブルの取り回しがいまいちでした。そこではじめてe イヤホンに行ってケーブルを買ってきました。ここは、かつてマックギャラリーがあった所でしょうか?購入したのはonsoのケーブルです。HA-2SEでしばらく楽しもうと思っています。

Se535_1  

2019年5月25日 (土)

エードリアン・ボールト チャイコフスキーからガーシュウィンまで

久しぶりにお茶の水のディスクユニオンに行ってきました。いつもはディスクユニオンからオーディオユニオンに行って、淡路坂を下って、テレオンやダイナミックオーディオに行くのですが、暑すぎて電車に乗って帰りました。
本日購入したのは、ボールトのボックスです。バッハからワーグナーが良かったので、こちらのボックスも楽しみです。まずCD8を聴いたのですが、結構音が良かったです。

40101_1   

2019年5月 4日 (土)

NASあれこれ

ドラゴンズの調子が悪くなってきました。個人的にはアルモンテが1軍にいてくれたらなぁと思っています。それと笠原投手が心配です。ここは同期の柳投手に頑張ってほしいものです。

さて、少し前に使用していたNAS(LS-V3.0TLJ)が壊れました。バックアップ用のNASを用意していたので事なきを得たのですが、NASについて一言。

バックアップ用のNASはバッファローのLS410です。しかしこれはFLACは再生されるのですが、WAVやAIFFが再生されませんでした。しかたなくデータのバックアップ用にしました。あとでわかったのですが、LS410にはTwonky Serverが搭載されていなかったようです。

次に用意したのは、WD CloudというNASです。これはTwonky Serverだったため WAVもAIFFも再生は問題ありません。音源の保存も速度が速く快適なNASです。唯一の欠点は、複数枚のCDをリッピングしたものの曲順がおかしくなるという点です。容量が6TBなので当分はこちらでいくつもりでした。

その後購入したのがSoundgenicの2TBモデルです。当初は複数枚のCDの曲順がおかしかったのですが、ファームのアップデートで正しくなりました。Soundgenicには主にハイレゾを保存して、CDP-9にUSB接続で使用しています。LAN接続もしているので、ネットワークプレイヤーからも利用できるのでとても便利です。

実はパイオニアのN-70aeを購入しようとしたのですが、生産完了で新品の購入は間に合いませんでした。そこで、ヨドバシのポイントアップで、Soundgenicの3TBモデルを購入してしまいました。こちらにはAIFFの音源を移行中です。WD Cloudよりもかなり音はいいですね。
81701_1

以前、NHKのクラシックカフェで放送されたベルティーニのマーラー4番が気になって購入しました。曲がまたがっているのでリッピングして聴いたほうが便利ですね。

2019年4月30日 (火)

ハーベスとの出会い(その1)

現在使用中のハーベスHL5は、1990年に購入しました。故障もなく使用していますが、すこしその出会いを振り返ってみたいと思います。
わたしがハーベスの名を目にしたのは、レコード芸 術誌のオーディオコーナーでした。80年代だと思いますが、英国製ブックシェルフで英国音楽を聴くといったタイトルの記事だったように記憶しています。その記事では、タンノイのABCDシリーズやスペンドールとあわせてハーベスのスピーカーが紹介されていました。ハーベスはモニターHLで、タンノイはまだスターリングはなくアーデン、バークレーなどのABCシリーズ、スペンドールはBC-II、ロジャースも紹介されていたでしょうか。
記事の中では英国音楽としてディーリアスやバターワースなどが紹介されていたと記憶していますが、実際にそれらの音楽を耳にするのは、さらに数年たってからでした。

Zap2_g1634197w
プレヴィンのエルガーやバターワースほかの管弦楽曲集、オーディオ再開後に購入しました。

2019年3月30日 (土)

GX850購入しました

ヨドバシのポイントアップにつられて4K液晶テレビを購入してしまいました。パナソニックの49インチのGX850です。コロンボやウルトラQの放送を見ましたが、さすがにきれいでした。映画のブルーレイも大変きれいで満足度が高いかいものでした。

1428390569932 

2019年3月27日 (水)

卒業ソング

甲子園も始まり、もうすぐ4月ですね。少し前に題名のない音楽会で卒業ソングの特集をやっていました。木綿のハンカチーフはホルストの惑星でやってほしかったですねぇ。さて私の卒業ソングのお気に入りは、松田聖子の制服と柏原芳恵の春なのにです。

002
松田聖子の制服は、赤いスイートピーのB面でしたが名曲です。



001
柏原芳恵の春なのには、中島みゆきのこちらも名曲ですね。

2019年1月 2日 (水)

レヴァインのマーラー交響曲集

ディスクユニオンの初売りに行ってきました。お茶の水のクラシック館です。購入したのはレヴァインのマーラー交響曲集とカラヤンのアヴェマリアです。
お茶の水からは淡路坂を下って秋葉原まで軽い散歩、石丸電気がなくなってさみしいですね。帰宅して1番を聴いたのですが、古さを感じさせない演奏と録音でした。

0102jpg

より以前の記事一覧